CROWDPORT お知らせ

←トップページへ戻る

貸付投資の「Funds」、 電通が運営するアクセラレーションプログラム 「GRASSHOPPER」第2期参加企業に採択決定

貸付投資の「Funds(ファンズ)」を運営する株式会社クラウドポート(本社:東京都港区、代表取締役:藤田雄一郎)は、株式会社電通が運営するアクセラレーションプログラム「GRASSHOPPER」第2期参加企業9社のうちの1社に採択されましたことをお知らせいたします。

■「GRASSHOPPER」について
当社がこのたび採択された「GRASSHOPPER」は、電通と、多彩な分野から集ったメンター陣がスタートアップをクリエーティブ面から支援する、約3ヶ月間のアクセラレータプログラムです。
11月29日に開催が予定されている「GRASSHOPPER DAY (デモデイ)」に向けて、電通の社員がスタートアップ企業の担当プロデューサーとなり、大企業との協業・共創による新たな事業展開・開発の可能性を探っていく効果が期待できます。

公式Webサイト:https://grasshopper.tokyo/

■今後の取り組み・方針
当社は、”貸付投資”を通じて事業資金を借りたい企業と個人をつなぐ国内初、貸付ファンドのオンラインマーケット「Funds(ファンズ)」を運営しております。
我々は「Funds(ファンズ)」を通じて、より多くの方がスマホひとつで簡単に”貸付投資”に参加する機会を創出することで、資産形成の裾野を広げて参ります。

今後、「GRASSHOPPER」の第2期生として、当プログラムのメンター陣によるメンタリングセッションやビジネスマッチングの機会をいただくことで、これまでに無いミドルリスク・ミドルリターンへの投資機会をより多くの方々に提供し、「貯蓄から投資へ」の流れを一層推進していきたいと考えています。