CROWDPORT お知らせ

←トップページへ戻る

貸付投資の「Funds(ファンズ)」リネットジャパングルー プ株式会社(東証マザーズ)と業務提携契約を締結

1円から貸付投資ができる「Funds(ファンズ)」を運営する株式会社クラウドポート(本社:東京都渋谷区 、代表取締役:藤田雄一郎、以下当社)は、リネットジャパングループ株式会社(本社:愛知県名古屋市、代 表取締役社⻑:黑田武志、証券コード:3556、以下リネット社)と7月25日付で業務提携契約を締結いたし ました。今後「Funds(ファンズ)」上で、2019年8月以降の初回ファンド提供を見据え、準備を進めてま いります。

■リネットジャパングループ株式会社について

リネット社は、カンボジアでの中古車両販売、マイクロファイナンス、リース、人材送り出し事業、保険事業を現地で複合的に展開しています。また、ネットリサイクル事業として「環境省・経済産業省の認定事業者」としてパソコン・小型家電回収にも取り組んでいます。さらにネットリユース事業では「本、CD・DVD、ゲームソフト、ブランド品等」の中古品ネット買取・販売も行なっています。

■Fundsを利用する背景

リネット社は2018年以来、カンボジアに連結子会社を設立し、人材の送出し事業、車両販売やリース事業、マイクロフ ァイナンス事業などを行ってきました。カンボジアにおけるこうした事業の加速・拡大に伴い、Fundsを使った資金調達 の実施に向けて今回の業務提携にいたりました。募集日時や金額をはじめとする、ファンドの詳細な情報につきましては 、ファンド募集の実施決定後、順次公開してまいります。

■「Funds(ファンズ)」の特徴

・ひとつの口座でファンド組成企業やテーマ別に簡単分散投資が可能
・ファンドの利回りは年率1.5~6%(予定/税引前)と「ミドルリスク・ミドルリターン」のものが中心
・1円単位での投資が可能
・当社の定める選定基準をクリアした企業のみが参加

<ファンド組成企業および借り手(運営者)の選定基準>
下記3要件のいずれかを充足し、なおかつ当社の審査を経ること※
・上場企業
・監査法人と監査契約を締結している企業
・ベンチャーキャピタルからの出資を受けている企業 上記に加えての審査は、財務状況、資金調達力など総合的な観点から行います。

※ファンド組成企業と借り手(運営者)の財務・事業の方針の決定を支配する会社が、要件を充足する場合を含みます 。

Fundsを利用した資金調達にご興味をお持ちの法人ご担当者さまは、こちらのページ下部の お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。