【2018年版】SAMURAIの最新セミナーと内容について

【2018年版】SAMURAIの最新セミナーと内容について

SAMURAIは、証券会社であるSAMURAI証券が運営する投資型クラウドファンディングサービスです。

ソーシャルレンディングとは異なり、不動産関係の物件を担保にした金融融資ファンドのみならず、SAMURAIでは回収見込み債券や映画への投資ファンドなど、他のソーシャルレンディング事業者でよく見られる案件とは一味違ったファンドに投資できることが特徴です。

こうした独自性のあるSAMURAI。

ソーシャルレンディングで不動産ファンドを中心に投資を行っている人でも、SAMURAIについて興味を持つ人もいるでしょう。
今回はSAMURAIを運営するSAMURAI証券がセミナーなどを行っているか、その情報を調べてみました。

SAMURAIのセミナー頻度・時期

SAMURAIのセミナー情報を調べると、同サービスのfacebookページに過去のセミナーについての記載がありました。

過去のセミナー開催実績を見ると、2016年3月15日に、SAMURAIで投資をしている人を対象にした、「お客様対象スモールセミナー」というセミナーを実施しているようです。

このセミナーでは、これからSAMURAIやクラウドファンディングで投資を始めたいという人も募集していたようであり、同社のクラウドファンディング事業に興味を持つ10名ほどが集まっていたことが確認できます。

しかし残念ながらその後は目立ったセミナーなどを開催していないようであり、少なくともオープンな形でのSAMURAI主催セミナーが開催されていないことを確認できます。

SAMURAIのセミナー内容

では過去一度開催されたSAMURAIのセミナーはどのような内容だったのでしょうか。

facebookページの内容から確認をすると、セミナーは二部構成になっていたようです。

一部はSAMURAIの今後の戦略ということで、AIP証券(当時)の代表取締役社長である澤田聖陽氏が登壇し、発表を行ったようです。

二部ではAIP証券(当時)の取締役である川戸氏が登壇し、応援ローンファンドという同社の取扱商品に関する説明をセミナー内で行っていたようです。

セミナー内容を見ると、まずは基本的なクラウドファンディングの考え方、ビジネスモデル、そしてクラウドファンディングが投資家と資金を必要とする人にとってどのようにあるべきなのかといった話、さらにクラウドファンディングや同社のファンドのリスク開示などが、澤田社長によって直接話されています。

また、AIP証券(当時)としてのポリシーなども話されたようであり、参加した投資家による社長とのトークセッションや質疑応答もあった模様です。

大規模ではなかったようですが、それだけに参加者にとってはAIP証券(当時)の代表者と様々な話をすることができ、クラウドファンディングに関して不安に感じていた点、不明であった点などを細かく聞くことができたセミナーとなっていたようです。
開催したAIP証券(当時)からも、投資家とコミュニケーションが図れる場としてこのセミナーが成功であったと感想が述べられています。

その後はもっと気軽に行えるセミナーとして、WEBセミナーを中心に開催していきたいという澤田社長の投稿もあったのですが、これまでSAMURAIのWEBセミナーやスモールセミナーなどが開催された実績は確認できていません(2017年11月時点)。

今後、SAMURAIはセミナーを行うのか

投資家として気になるのは、今後SAMURAIがセミナーを行うのかどうかというところでしょう。

SAMURAIを運営していたAIP証券ですが、2017年の10月にSAMURAI&J PARTNERSに買収されて、現在、SAMURAIはAIP証券ではなく、SAMURAI証券と会社名を変更し運営されています。
代表者は依然として変わっておらず、澤田聖陽氏のままです。

親会社にSAMURAI&J PARTNERSが付き、今後は事業の拡大方針に転じることが、買収時のプレスリリースから伺えます。

SAMURAI&J PARTNERSはで、AIP証券がこれまでの事業で培ってきたエクイティファイナンス及び、ストラクチャードファイナンスなどの幅広い金融ノウハウ、そしてITノウハウを活用して更なる事業拡大を採っていく方針です。

SAMURAIによるファンドもこの子会社化によって、これまで以上に積極的な展開が行わ、セミナーも開催されるかもしれません。

【ファンド/事業者探しにぴったり!】ソーシャルレンディング各社のファンドを横断比較する方法

「利回り7%以上で担保ありのファンドを探したい!」「海外不動産のファンドに投資したい」などそれぞれ自分の探すファンドや事業者の条件があると思います。

そんな時にオススメなのが、ソーシャルレンディングの比較サイト「クラウドポート」 「クラウドポート」のファンド比較機能を使うと、利回り・担保の有無・運用期間など自分の好きな条件で国内主要23社のファンドを比較することができます。

ソーシャルレンディング投資を始めるならどのサービスがおすすめ?

ソーシャルレンディングサービスを運営する事業者は20社以上あります。※2018年2月時点

全てのソーシャルレンディングサービスを1つずつ比較検討していくのはなかなか手間がかかります。

ただこの手間をかけず、安易に投資してしまうのはそれ相応のリスクがあります。ソーシャルレンディング投資で大切なことは分散投資です。

株式投資や投資信託と同様に、各サービスやファンドテーマで分散投資を心がけましょう。

クラウドポートでは日本のソーシャルレンディングサービスを全てまとめ、それぞれの特徴や実績をもとに徹底解説しました。

ソーシャルレンディング投資を始めたい方や各サービスを比較検討したい方はぜひチェックしてみてください。