【図解】グリーンインフラレンディングの口座開設方法を解説

【図解】グリーンインフラレンディングの口座開設方法を解説

バイオマス発電事業やソーラー発電所開発事業など、今需要の増えているエコ関連のエネルギー開発ファンドに特化していることで知られるグリーンインフラレンディング。
平均利回り(予定)がで12%以上と高い水準である点が投資家に人気となっているようです(2017年10月時点)。

今回はグリーンインフラレンディングで口座開設を行いたい方のために、口座開設の手順と流れをお伝えしていきます。

口座開設申請

まず最初に行うのは、サイト上での口座開設申請。

グリーンインフラレンディングのホームページのメニューに「新規口座開設」というボタンがあるので、そこをクリックすれば申請画面に遷移できます。

【図解】グリーンインフラレンディングの口座開設方法を解説

リンク先ではまず取引条件などを確認する必要があります。
6種類のPDFファイルをクリックしてその内容を確認していきましょう。

ソーシャルレンディング投資が初めてという人は、必ずくまなく目を通し、その内容や規約を確認するべきです。
ソーシャルレンディングが初めてではないという人でも、目を通しておきましょう。

なお、これらをクリックしないと先に進めないようになっています。

同時にグリーンインフラレンディングの口座開設をする条件として以下のような内容がサイト上に記載されています。

●投資口座開設の資格について
投資口座を開設していただけるのは、以下の方です。
― 個人の場合 ―

1.申請段階で20歳以上、75歳未満の方。
2.日本在住で在留資格を有している方。(永住権もしくは特別永住権をお持ちである方)
3.maneoマーケット株式会社の審査に通った方。 (審査内容に関してはお答えできません)

グリーンインフラレンディングはmaneoのシステムを利用しているので、審査基準もmaneoマーケットの審査基準に従うものになっています。

【図解】グリーンインフラレンディングの口座開設方法を解説

投資家適性の確認

次に確認が必要になるのは、投資家適性の項目です。
これは投資に回す資金の用途やこれまでの経験など、投資に関する知識や資金力を問うものになっています。

主な質問項目としては、主な収入源や年収、そして自身の金融資産を問われます。
その次は投資家経験として、以下などの項目へ入力が求められます。

  • 株式(現物)
  • 公社債
  • 外国為替証拠金取引

そして最後に下記を入力します。

  • 投資資金の性格
  • 投資目的

また75歳以上の方の場合は「サービスコード」を予め発行していないと登録ができないようになっています。

サービスコードはグリーンインフラレンディングの問い合わせから発行依頼ができますが、場合によっては審査で落ちるようです。

【図解】グリーンインフラレンディングの口座開設方法を解説

個人情報の登録

次は個人情報の登録を行います。
サイト上で使用するIDやパスワードの設定と、本人確認などに使用する生年月日や住所を入力します。

いずれも間違って登録をしてしまうと、パスワードを忘れた時などに聞き出すことができなかったり、登録用のキーが記載されたはがきや郵便物が届かないことになるので、必ず間違いのないように登録を行いましょう。

会員サイトには欠かせない秘密の質問とその回答の設定もここで行います。

なおIDは他の投資家と重複しないようにしなくてはいけません。
またパスワードはアルファベットの大文字小文字と数字を必ず入れる必要があります。

【図解】グリーンインフラレンディングの口座開設方法を解説

会社情報の登録

次は自分の勤務先の登録を行います。

審査基準の一つに含まれるので、ここをいい加減に入力してしまうと審査に落ちることもあります。

電話番号なども正しい情報を記入しましょう。
もちろん無職や主婦の方でも登録可能です。

【図解】グリーンインフラレンディングの口座開設方法を解説

個人の銀行口座登録

会社情報の登録を行ったら、自分の銀行口座の登録を行います(銀行名、支店名、口座番号)。
ここが間違っていても登録は可能ですが、出金時に振込ができなくなってしまいます。

【図解】グリーンインフラレンディングの口座開設方法を解説

入力情報の確認

最後に自分がここまで入力した情報がすべて表示され、最終確認を行います。
後の修正も可能ですが、口座開設までの大きな時間ロスにつながってしまうので、一つも間違った情報の内容に、入念に確認を行いましょう。

【図解】グリーンインフラレンディングの口座開設方法を解説

下までスクロールして間違いがないようでしたら、「登録完了」をクリックします。
これで最初の登録作業は完了となります。

登録が完了すると登録したメールアドレスに、以下の内容メールが送られてきます。

この手順が終わったあとには運転免許証など本人確認書類のアップロードを行います。

本人確認書類と銀行口座のアップロード

【図解】グリーンインフラレンディングの口座開設方法を解説

本人確認書類として以下の写真やスキャン画像をアップロードします。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住基カード
  • 外国人登録証

また銀行口座を証明するために通帳かキャッシュカードを、下記すべてを確認できる状態でアップロードします。

  1. 金融機関名
  2. 支店名(支店コード)
  3. 預金種類
  4. 口座番号
  5. 口座名義

本人確認書類のアップロードはこれで終わりです。
審査が完了し、はがきが自宅に届くまで待ちましょう。

本人確認キーの入力

最後に行うのは送付されるはがきに記載された本人確認キーの入力です。

はがきが届いたら、グリーンインフラレンディングのマイページにIDとパスワードを入れてアクセスしましょう。

次のページで本人確認キーの入力画面があるので、はがき上の本人確認キーをを見て入力します。
これで基本的な口座開設は完了です。

入金して投資準備

【図解】グリーンインフラレンディングの口座開設方法を解説

マイページ内には投資資金振込先の口座番号が記載されています。
投資をする際にはこの口座に資金を入金しましょう。

※マイナンバーの提出
マイページには「マイナンバー着提出のお願い」という項目があります。
マイナンバーを提出しなくても投資自体はできますが、時間があったときにでもマイナンバーの提出をしておきましょう。

【図解】グリーンインフラレンディングの口座開設方法を解説

グリーンインフラレンディングはソーシャルレンディング運営会社の中でも利回りが高いものが多く、償還と分配が無事に行われれば比較的高い収益率が得られるでしょう。
投資の際は、分散や担保なども確認の上、リスクを抑えた投資となるようにしましょう。

ソーシャルレンディングの投資状況を簡単に把握!

ポートフォリオ管理機能

ソーシャルレンディングの投資状況や資産推移を手軽に管理し、ソーシャルレンディング投資をもっと便利にしませんか?

クラウドポートの「マイ投資レポート」は無料で使えるソーシャルレンディングのポートフォリオ管理機能です。

ポートフォリオ機能を使ってみる