クラウドバンクのセミナー開催状況や内容をまとめました

クラウドバンクのセミナー開催状況や内容をまとめました

ソーシャルレンディング業界第3位の累計応募額を誇るクラウドバンク。今回はセミナー開催状況やその内容についてまとめました。

クラウドバンクのセミナー開催状況

クラウドバンクは2016年までセミナーを自社で数多く実施しています。定員4名といった少人数向けや60名など大規模セミナーもありました。

会場は少人数の場合、クラウドバンクを運営する日本クラウド証券株式会社のオフィスがある六本木Artshell(アートシェル)。大人数の場合は東京国際フォーラムで行われています。

また東京のみならず、大阪や福岡でもセミナーを開催したり、複数のソーシャルレンディング事業者で行われた合同セミナーにも参加するなどセミナーに力を入れていたようです。

2016年8月以降はWebサイトにセミナー開催情報が掲載されておらず、合同セミナーに参加しているといったこともないようです。

以前に開催されていたセミナー内容

セミナーで開催される内容はソーシャルレンディング(融資型クラウドファンディング)の基礎からクラウドバンクの詳細まで幅広く解説されます。

過去には株式投資の総合サイトであるみんなの株式(みんかぶ)とコラボしたセミナーもありました。これは資産運用をテーマに、日本株式市場の展望とソーシャルレンディング(融資型クラウドファンディング)を活用した資産運用についてプレゼンがあったようです。※1

また「激論!どうなる日本の投資型クラウドファンディング」と題して、日本クラウド証券主催でセミナー及びトークセッションが行われたこともあります。株式投資型クラウドファンディングの解禁を合わせて、今後のクラウドファンディングの展望などが議論されました。※2

今後のセミナー開催について

クラウドバンクは2016年8月以降にセミナーを開催していません。ただ今後セミナー開催を再開する可能性はあります。特に以前開催されていた4人が定員といった少人数セミナーであればすぐに枠が埋まることもあるため、メールマガジンや各SNSをフォローしておくとよいでしょう。

まとめ

クラウドバンクのセミナー開催状況などを紹介しました。今後のセミナー開催の通知は忘れずに確認できるようにしておきましょう。

また他のソーシャルレンディング事業者でも数多くのセミナーが開催されています。事業者の分散投資も大切になるため、興味があ方は下記記事よりご覧ください。


※1:みんなの株式 & クラウドバンク 資産運用セミナー レポート
※2:各界専門家が徹底討論!株式型クラウドファンディングは「儲かる」のか?

ソーシャルレンディングの投資状況を簡単に把握!

ポートフォリオ管理機能

ソーシャルレンディングの投資状況や資産推移を手軽に管理し、ソーシャルレンディング投資をもっと便利にしませんか?

クラウドポートの「マイ投資レポート」は無料で使えるソーシャルレンディングのポートフォリオ管理機能です。

ポートフォリオ機能を使ってみる