オーナーズブック(OwnersBook)の最新セミナー情報と内容について

オーナーズブック(OwnersBook)の最新セミナー情報と内容について

運営会社であるロードスターキャピタルが東証マザーズに上場した、不動産特化型ソーシャルレンディング事業者のオーナーズブック(OwnersBook)。

オーナーズブックは投資初心者向けのセミナーを定期的に開催し、投資初心者も積極的に取り込んでいることが挙げられます。

そこでオーナーズブックではどのような内容のセミナーを、どれほどの頻度で開催しているのかを見ていきます。
オーナーズブックに関心がある方は是非参考にしてみてください。

オーナーズブック(OwnersBook)のセミナー最新情報

オーナーズブックでは2015年から毎月1回という頻度で、投資初心者、そして経験者向けのセミナーを開催しています。

定期的に自社内の会議室でセミナーを行っているので、都合が合わずに参加できなかった、という人もスケジュールを調整すれば改めて参加することが可能です。
開始時間は19時からなので、会社が忙しい人でも定時退社できる日があれば参加しやすいでしょう。

またセミナーの内容も、「初心者向け」と「経験者向け」があり、投資家のレベルや経験に合わせたものに参加できます。

ソーシャルレンディング投資が不安な方や初心者の方でも投資の基本から話を聞け、ある程度投資の経験がある人は、ソーシャルレンディングならではのメリットや疑問点など、細かな部分までじっくりと聞くことができます。

さらに、「東京のロードスターキャピタル本社まで行けない」という方には、サイト上でオンラインセミナーの開催も行っており、リアルタイムで質問できます。
遠方に住む投資家の方にも配慮したセミナーの提供を行なっている部分は好感が持てるでしょう。

女性限定セミナーも

もう一つ、オーナーズブックのセミナーの取り組みとしてユニークなのが、女性限定セミナーを行っていることです。

ソーシャルレンディング投資をしている人は男性が多く、女性の中には参加しにくいという人も少なくありません。
しかし女性のみのセミナーであれば参加もしやすく、質疑応答でも周りの視線を気にする必要がないというメリットがあります。

こうした配慮もオーナーズブックの特徴と言えるのではないでしょうか。

オーナーズブック(OwnersBook)のセミナー内容

オーナーズブックでは初心者向け、経験者向けと2段階に分けたセミナーを行っています。
それぞれの内容を見ていきましょう。

初心者セミナー

まず初心者向けのセミナーではクラウドファンディング、ソーシャルレンディングの仕組みや構造、そしてオーナーズブックがどういう会社なのかなど、基礎的な知識を講義形式で語っていきます。

そして運営会社であるロードスターキャピタルの事業内容、今後の事業展望といった会社の方向性についてもセミナーでは触れていきます。

二部では、ロードスターキャピタルの役員や社員を混ぜて座談会形式で会話を楽しみながら、気になった点、疑問に思った点などをざっくばらんに聞くことができます。
「ソーシャルレンディングという投資手法に興味があるが中々人に聞くことができない」、「だいたい理解はしているが、確信を持って投資に踏み切れない」という人に良いのではないでしょうか。

経験者セミナー

経験者向けセミナーでは、すでにクラウドファンディングやソーシャルレンディング、J-REITなど同種の投資経験があり、オーナーズブックのソーシャルレンディングに積極的に参加をしたい人向けに、より踏み込んだ内容になっています。

担保の内容や融資先について、なぜ大きな利幅を取ることができるのか、これまでの実績などについても話されます。
すでに投資をしていて、今後さらに投資額を増やしたいという人も参加する価値ある内容でしょう。

第2部は、ロードスターキャピタルの社員役員同席での座談会と同様の内容です。

投資家にとってはこれ以上無い、他では聞けないことも質問できる機会です。経験者にとってはこの場があるだけでも、セミナーに参加する意義があるのではないでしょうか。

オーナーズブック(OwnersBook)のセミナーに参加するメリット

次に投資家がオーナーズブックのセミナーに参加をするメリットにはどのようななものがあるのか見ていきましょう。

オーナーズブックを運営する方を直接みられる

オーナーズブックのセミナーでは、初心者向け、経験者向けにかかわらず必ず同社の社員と座談会形式での質疑応答の場が設けられています。その場には役員も参加しています。

ソーシャルレンディング投資では事業者の信頼性が大切なため、運営に関わる方に会ったり質問できる機会は貴重です。

他の投資家と知り合えることも

セミナーには当然ですが、自分以外の投資家も参加しています。

投資家同士の情報交換は存外重要です。
特にソーシャルレンディング投資の経験者はまだ身近にいない方も多いでしょう。
セミナーに参加をすれば自分と同じようにソーシャルレンディングに関心を持ち情報交換を行える仲間を見つけられます。

体系的に説明が得られる

投資初心者の方は、まずソーシャルレンディングがどういった仕組みなのか、なぜ安全かつ利回りが高いのかをサイトや本を見ても理解できないこともあるでしょう。

しかしセミナーであれば短時間で理解できるようにコンパクトにポイントをまとめて説明を聞くことができ、わからない点は直接質問もできます。

直接質問が可能

直接ロードスターキャピタルの人間に質問をしたり、座談会で雑談を行えたりするということは、ソーシャルレンディングの基本的な分からないポイントを理解するのに役立つだけではありません。

経験者であれば経験者としての個別的かつ踏み込んだ質問もできます。Webサイト上でもあまり公開されていないような情報を聞けるのは、セミナーならではのメリットでしょう。

【ファンド/事業者探しにぴったり!】ソーシャルレンディング各社のファンドを横断比較する方法

「利回り7%以上で担保ありのファンドを探したい!」「海外不動産のファンドに投資したい」などそれぞれ自分の探すファンドや事業者の条件があると思います。

そんな時にオススメなのが、ソーシャルレンディングの比較サイト「クラウドポート」 「クラウドポート」のファンド比較機能を使うと、利回り・担保の有無・運用期間など自分の好きな条件で国内主要22社のファンドを比較することができます。

ソーシャルレンディング投資を始めるならどのサービスがおすすめ?

ソーシャルレンディングサービスを運営する事業者は20社以上あります。※2018年2月時点

全てのソーシャルレンディングサービスを1つずつ比較検討していくのはなかなか手間がかかります。

ただこの手間をかけず、安易に投資してしまうのはそれ相応のリスクがあります。ソーシャルレンディング投資で大切なことは分散投資です。

株式投資や投資信託と同様に、各サービスやファンドテーマで分散投資を心がけましょう。

クラウドポートでは日本のソーシャルレンディングサービスを全てまとめ、それぞれの特徴や実績をもとに徹底解説しました。

ソーシャルレンディング投資を始めたい方や各サービスを比較検討したい方はぜひチェックしてみてください。