業務休止中のみんなのクレジット 現在の返済・償還状況は。

業務休止中のみんなのクレジット 現在の返済・償還状況は。

こんにちは。中田健介です。
2017年3月に金融当局より行政処分を受け、2017年9月3日現在も業務休止中のみんなのクレジットですが、行政処分以降ファンドの返済は予定通り行われているのでしょうか。
現在の状況を確認できる範囲でまとめました。

私が投資しているみんなのクレジットのファンドのうち、3月時点で返済期限を迎えていなかったものは以下の9件です。

中田が投資しているみんなのクレジットのファンドにおける返済状況(2017年8月時点)
ファンド名 投資開始時期 返済期限 ファンド金額 元本返済額 返済状況
《第36号案件》 不動産ローンファンド 2016/8 2017/4 3152万円 3152万円 返済済み
《第38号案件》 不動産ローンファンド 2016/9 2017/4 3344万円 3344万円 返済済み
《第41号案件》 中小企業支援ローンファンド 2016/9 2017/11 2772万円 0万円 予定通り返済中
《第47号案件》 動産ローンファンド 2016/9 2017/6 4839万円 4839万円 返済済み
《第65号案件》債権ローンファンド 2016/11 2017/5 4845万円 4845万円 返済済み
《第74号》 不動産ローンファンド 2016/11 2017/7 4961万円 10万円 ~6月:予定通り返済された。
7月:金利分配あり。元本返済なし。
8月:金利分配なし。2案件のうち1件のみ元本返済あり(ファンド全体の約0.2%)
《第84号》 M&Aローンファンド 2016/12 2017/9 2938万円 0万円 予定通り返済中
《第89号》 動産ローンファンド 2016/12 2018/1 9010万円 0万円 予定通り返済中
《第108号》 中小企業支援ローンファンド 2017/3 2018/3 6610万円 0万円 予定通り返済中

このうち、第36号、38号、47号、65号の4件については6月までに全て元本が返済されました。

しかし、第74号については、6月までは予定通り金利が分配されていましたが、返済期限である7月末には元本の返済がありませんでした。
8月末の時点で、ファンドを構成する2案件のうち、1件のみ元本の返済がありました。ただし、返済された金額は、ファンド金額4961万円のうち10万円でした。

第41号、84号、89号、108号の4件についてはまだ返済期限を迎えていません。これまでのところ金利については予定通り分配されています。

まとめると、6月末までは全ファンドについて予定通り返済されていましたが、7月末に返済期限を迎えたファンドについては元本返済・金利の支払いとも滞っている状況です。

この状況について、7月30日にみんなのクレジット社より投資家に対してメールが送られました。
メールでは一部の投資家による融資先への「直接的回収行動」が、返済遅延の理由であると説明されています。

今後の返済状況について引き続き注視していきます。