【速報】オーナーズブック運営のロードスターキャピタルが上場承認

【速報】オーナーズブック運営のロードスターキャピタルが上場承認

8月25日、不動産特化型クラウドファンディングサービスのオーナーズブックを運営する株式会社ロードスターキャピタル(以下、ロードスターキャピタル)が東京証券取引所マザーズ市場へ上場承認となった。上場日は9月28日の予定。

ロードスターキャピタルは、不動産とテクノロジーの融合が未来のマーケットを切り開くという経営理念のもと、2012年に設立。これまでに株式会社カカクコムやRenren Lianhe Holdingsからの第三者割当増資を受けている。

オーナーズブックは2014年9月にサービス開始。クラウドファンディングの仕組みを利用した同サービスでは、個人が最低1万円から不動産に投資できる。
今までに募集したファンドの平均利回り約5%で、21億円もの累計応募金額を集めている※1

ロードスターキャピタル、岩野社長のインタビューはこちら
オーナーズブックの詳細を知りたい方はこちら


1) クラウドポート調べ