SBIソーシャルレンディングの評判や口コミはどうなのか?実績付きで解説

SBIソーシャルレンディングの評判や口コミはどうなのか?実績付きで解説

大手金融グループに属するソーシャルレンディング事業者であるSBIソーシャルレンディング。
成立ローン額も国内第二位を誇る同社ですが、評判や口コミはどうなのでしょうか※1
今回はSBIソーシャルレンディングについてもっと知りたい方や投資を検討の方向けに評判などをまとめました。

SBIソーシャルレンディングとは

SBIソーシャルレンディングは銀行やFXなど数多くの金融関係の事業を展開するSBIグループに属するソーシャルレンディング事業者です。
SBI自体も元々はソフトバンクグループの一員でしたが、現在は独立しておりソフトバンクグループには属していません。

ソーシャルレンディング運用会社は、新興の会社が多く基盤がしっかりしていないのではないかという評判も多いですが、SBIソーシャルレンディングに関しては大手金融グループに属する会社です。
資本の安定性やコンプライアンスなど、会社の安定性において他のソーシャルレンディング運用会社とは一線を画する物があるとも考えられるのではないでしょうか。

SBIソーシャルレンディングの良い評判

SBIソーシャルレンディングは国内ソーシャルレンディング事業者の中でも実績豊富な事業者として評判です。
それでは実際の評判や口コミはどうなっているのか、様々な角度から見てみましょう。

評判1:大手のSBIグループ企業が運営している

SBIソーシャルレンディングはSBIグループに属する企業であり、SBIグループは金融業界でも一定の存在感と評判を得ているグループの一つでしょう。

大企業にはそれなりの社会貢献性とコンプライアンスが求められるものですが、その面ではSBIソーシャルレンディングは信用できる企業と言えるでしょう。
特に中小企業、新興企業が多いソーシャルレンディング業界の中ではこの点が評判となりやすいと言えます。

ただしこの企業単体での財務状況などはホームページ上では明らかにされていないので、その点では不透明な部分もあります。

評判2:出金手数料が無料

SBIソーシャルレンディングの評判や口コミはどうなのか?実績付きで解説

SBIソーシャルレンディングが良い評判を得ている理由の一つに、資金の引き出しが無料であることが挙げられます。

ソーシャルレンディング事業者の多くは出金手数料を投資家が負担します。

毎月の運用益を他の会社にまわして分散投資をはかりたいという投資家にとって出金手数料は軽視できません。
1000円ほどの利益が出たら他の事業者の案件も試したいと思っていても、出金手数料だけで300円ほど要すると実質利回りは大幅に低下してしまいます。

特にまだ投資している金額が少ない人にとっては痛手とも言えるでしょう。
その意味ではSBIソーシャルレンディングは、小資金、少額からでも投資をしやすい会社とも言えます。

評判3:キャンペーンを行なっている

SBIソーシャルレンディングでは、投資家にとってメリットが大きなキャンペーンも実施しています。

内容としては、「キャッシュバックキャンペーン」と銘打ち、一定の期間に投資した金額の2%をキャッシュバックとして還元をするというものでした(2016年実施分)。

100万円をSBIソーシャルレンディングの案件に投資をしたら何もせずに2万円の利益が発生すると考えると、その恩恵は非常に大きく良い評判を集めるといえるでしょう。
キャンペーンは頻繁に実施をしているわけではありませんが、ノーリスクで現金を増やせるチャンスとして、こまめにSBIソーシャルレンディングのサイトをチェックしておきましょう。

また投資家登録とメルマガ購読をすればSBIポイントが貰えるというキャンペーンも実施しています。
これもノーリスクで電子マネーがもらえるので、投資に回すことも可能です。

SBIソーシャルレンディングの悪い評判

良い評判もあれば悪い評判もあるもの。SBIソーシャルレンディングも例に漏れません。
以降はSBIソーシャルレンディングの良くない評判を見ていきましょう。

評判1:Webサイトが使いづらい

SBIソーシャルレンディングの評判や口コミはどうなのか?実績付きで解説

SBIソーシャルレンディングの評判をネットで調べると、「管理画面が見づらい」、「わかりにくい」という口コミがみられます。

たしかにサイトのレイアウトはあまりスッキリしているものではなく、自分が必要な情報がどこにあるのか把握しづらいと感じる人は多いかもしれません。

また、投資用に同社のマイページ内の自分用の口座に入金をするときには、銀行振込からの入金と、これまでの案件投資で得た分配金を管理する口座から振替をすることになります。

他のソーシャルレンディング事業者では、分配金も振込金額も一括管理されているので、SBIソーシャルレンディングのシステムはやや煩雑で手間がかかるという評判・口コミになるのかもしれません。

評判2:利回りが低め

SBIソーシャルレンディングの評判や口コミはどうなのか?実績付きで解説

SBIソーシャルレンディングのサイトは、期待利回り2~7%の案件があるとのセールスポイントを明示していますが、利回りとしては低めだという評判、口コミもあります。

ソーシャルレンディング業界の中では7%は特に高利回りというわけではありません。さらに2%の利回りはソーシャルレンディング業界の中では低い数字であると言わざるをえないものになっています。

SBIソーシャルレンディングの利回りを案件の種類別で見てみると、不動産を担保とした事業開発案件に関しては2.0や3.2%と言った低めの利回りのものが多くなっています。
しかしこういったソーシャルレンディングの中では低めの利回りの案件でもしっかりと投資枠上限まで達していることを考えると、SBIソーシャルレンディングがいかに投資家に信頼されているかが伝わってくるといえます。

中には期待利回り6.5%と、十分に利益をあげられるような利回りの不動産担保案件もあります。
また、最近では高利回りの案件も増加傾向にあります。
例えばSBISLカンボジア技能実習生支援ローンファンド というものは10%と、高利回りになっています。

まとめ

SBIソーシャルレンディングはSBIグループの一員であるという安全性と信頼性が評判。
そして案件の種類の豊富さやキャンペーンによるキャッシュバックも良い評判、口コミがあるようです。