新規ソーシャルレンディング会社、Pocket Fundingがオープン!

新規ソーシャルレンディング会社、Pocket Fundingがオープン!

ソーシャルレンディングの新規サービス、Pocket Funding(ポケットファンディング)が8月7日に公開された。
本稿では沖縄発の新規ソーシャルレンディングサービスであるPocket Fundingについて解説する。

Pocket Funding(ポケットファンディング)の企業情報

運営会社はソーシャルバンクZAIZEN株式会社。

社名 ソーシャルバンクZAIZEN株式会社
本社所在地 沖縄県浦添市仲西3-15-5 財全GROUP・BLD
電話番号 TEL:098-988-8914
事業内容 第二種金融商品取引業
当サイトPocket Fundingの運営管理
M&Aアドバイザーリー業務
M&A専用サイト沖縄M&Aの運営管理
資本金 5,000万円
役員構成 代表取締役 宮城 左門
取締役 立津 政憲
非常勤取締役 池田 盛作
非常勤取締役 普久原 朝章

Pocket Funding(ポケットファンディング)の情報・特徴

サービス概要

Pocket Fundingのサイト上で確認される同サービスの特徴は以下の通り。

選された優良な案件
Pocket Fundingの案件への融資は、厳格な審査を経て実行されています。地方の優良な案件への融資を行います。
特に、日本国内でも有数の不動産市場である沖縄県の不動産担保融資は魅力的です。
目標投資利回りは4%〜(年利・税引き前)
全てのファンドの目標投資利回りは4.0%〜(年利・税引き前)を目指しています。
他の金融商品に比べて高い利回りが期待できます。
少額投資が可能
個人のお客様でも投資が可能な少額投資です。1口1万円からの投資ができます。
また、投資期間は12ヶ月が中心です(案件によっては6ヶ月、24ヶ月超のものがあります)。
日本の最南端 アジアに一番近い県
沖縄県は、国内トップクラスの人口増加率を誇る県です。現在多くの不動産案件開発が進んでいます。
また、沖縄県から東京までは2000キロ圏内です。同じアジア諸国の距離圏内では香港、マカオ、フィリピン、となります。

他ソーシャルレンディングサービスとの違い

Pocket Fundingは沖縄のソーシャルレンディングサービス。募集ファンドも沖縄のものが多くなることが予想される。

これまでとは異なった”地域の案件”に投資できることが大きな特徴だろう。

Pocket Fundingの初回ファンドは8月14日から募集を開始する予定。