【2018年更新】ソーシャルレンディングのキャンペーン(キャッシュバックや口座開設など)情報一覧

【2018年更新】ソーシャルレンディングのキャンペーン(キャッシュバックや口座開設など)情報一覧

ソーシャルレンディング事業者は投資家募集に勢いをつけるため、投資家登録キャンペーンを行なう場合があります。

昨今のソーシャルレンディングの知名度向上とともに、以前と比べるとキャンペーン数は減っていますが、それでもキャンペーンを行なっているソーシャルレンディング事業者は数社あります。

キャッシュバックキャンペーンなどに申し込むと文字通り金銭がリターンされることもあります。
今回は各社の現在及び過去のキャンペーン情報及びその内容をまとめてみました。

ソーシャルレンディングのキャンペーンとは

ソーシャルレンディング市場は2018年も拡大を続けており、各ソーシャルレンディング事業者は、案件の発掘及び投資家の確保に注力しています。

案件の発掘は基本的に対法人の仕事であり、地道に営業活動を行なう必要がある一方、投資家の確保は宣伝広告等がよく使われています。

そんな中、ソーシャルレンディング事業者は投資家の確保を目的として、キャンペーンを行なう時があります。

キャンペーンの具体的な内容としてはキャッシュバック、各種ギフトカードプレゼント、ポイントプレゼント等がみられます。

これらを行なうことで、投資家は口座開設及びソーシャルレンディングファンドへの出資が促進されます。

口座開設は投資家の側は金銭を失うものではありませんが、それでも1,000円ほどをキャッシュバックするケースがあります。
さらにファンドへの出資が条件の場合、キャンペーンでの特典も金額が大きいものになる傾向にあります。

キャンペーンでお得にソーシャルレンディング投資

ソーシャルレンディングの平均利回りは8%程度ですが、キャッシュバックキャンペーンなどを併用することによって実質的な利回りを高めることができます。※1

投資家に対する直接的なキャッシュバック等のキャンペーンは現状数少なくなっていますが、成立ローン総額が一定額に達した際など、キャンペーン記念ファンド、との名称で金利を上乗せしたファンドを募集するケースは今も各社に見られます。

プレゼントキャンペーンが実施されていない場合でも、各社のキャンペーン記念ファンドに注目することで、上乗せ金利を狙うことが可能となります。

また時期によってキャンペーン実施時とそうでない時がありますが、キャンペーンがある場合は投資を行なうキッカケになるかもしれませんね。

【最新】ソーシャルレンディング各社のキャンペーン情報

2018年3月8日時点で、キャンペーンを行っているのは下記SBIソーシャルレンディング、トラストレンディング、SAMURAIです。

SBIソーシャルレンディング

【最新】ソーシャルレンディングサービスのキャンペーン情報一覧

・SBISLスタートキャンペーン!!(2018年1月25日~3月9日)
※すでにキャンペーンは終了しています(2018年3月10日時点)

  • 投資家登録+メルマガ購読でSBIポイント2,000ポイントプレゼント

インターネット金融大手SBIグループ傘下のSBIソーシャルレンディングは、キャンペーン時に自社グループで展開のSBIポイントのプレゼントキャンペーンを実施。

SBIポイントは現金化及びTポイント等に交換できる、非常に便利なポイントとなります。金銭ではないものの投資家登録とメルマガだけでポイントがもらえるキャンペーンとなっています。(ポイントコードの入力必要)

このキャンペーンはキャッシュバックではなく、あくまでポイントを得られるものであることには留意が必要です。

また過去には、
・融資残高100億円突破キャンペーン(2017年6月1日~8月31日)

  • 投資家登録+メルマガ購読でSBIポイント1,500ポイントプレゼント
  • 新規ファンド出資で出資額の0.5%相当のSBIポイントプレゼント

といったキャンペーンも実施しています。

トラストレンディング

トラストレンディングの口座開設をする方法と流れ

・沖縄支店開設キャンペーン(2018年2月5日~6月29日)

  • ①:新規会員登録+メルマガ登録完了で現金1,500円プレゼント
  • ②:①の条件を満たした投資家で、10万円以上の新規取引をした場合、現金3,500円プレゼント

①+②を合わせると現金5,000円プレゼントのキャンペーンとなっています。

今後沖縄県で大規模公共事業が予定されていることに加え、沖縄の地元企業によるJV(ジョイントベンチャー)では実績が足りず、銀行の融資審査が通らないといった状況から、沖縄支店を開設することが決定しました。

この沖縄支店開設に伴い、上記のようなキャンペーンを実施しています。過去にも背景は異なりますが、同額の現金キャンペーンなどが実施されていました。

SAMURAI

【2018年更新】ソーシャルレンディングのキャンペーン(キャッシュバックや口座開設など)情報一覧

・ビットコインプレゼントキャンペーン(2018年1月5日~3月31日)

  • ①:期間内に新規会員登録完了で1,000円相当のビットコインプレゼント
  • ②:取り扱い商品を10万円以上購入した場合、4,000円相当のビットコインプレゼント

①+②を合わせると5,000円相当のビットコインプレゼントのキャンペーンとなっています。(新規会員の場合)

SAMURAIはSAMURAI証券株式会社(旧:AIP証券株式会社)が運営するソーシャルレンディングサービスです。2017年12月15日にSAMURAI(旧:スマートエクイティ)へとサービスがリニューアルされたことに伴い、今回のキャンペーンが実施されています。

現金やポイントプレゼントといったキャンペーンは他の事業者でもありましたが、ビットコインをプレゼントするキャンペーンはSAMURAIが初めてとなります。※2

過去に実施されたキャンペーン情報

すでに終了したソーシャルレンディング各社のキャンペーンは以下のとおりです。

maneo

【最新】ソーシャルレンディングサービスのキャンペーン情報一覧

・2,000円キャッシュバックキャンペーン(16年10月24日~17年1月31日)
maneoとGMOクリック証券の業務提携を記念に行われたキャンペーン。
GMOクリック証券の口座開設+GMOクリック証券内でmaneo取引口座開設+ローンファンドの申し込み及び成立の場合、2,000円をプレゼント。

クラウドクレジット

【最新】ソーシャルレンディングサービスのキャンペーン情報一覧

・Amazonギフト券プレゼントキャンペーン(16年12月30日~17年1月13日)
対象ファンドに合計10万円以上投資の投資家から、抽選で50名に1,000円分のAmazonギフト券をプレゼント。

クラウドバンク

【最新】ソーシャルレンディングサービスのキャンペーン情報一覧

・Amazonギフト券プレゼント(17/4/28~17/5/8)
新規口座開設者・既存口座保有者ともに投資金額に応じてAmazonギフト券が必ずもらえるキャンペーン。

50,000円以上100,000円未満 Amazonギフト券500円
100,000円以上500,000円未満 Amazonギフト券1,000円
500,000円以上1,000,000円未満 Amazonギフト券2,500円
1,000,000円以上 Amazonギフト券5,000円

Pocket Funding

【最新】ソーシャルレンディングサービスのキャンペーン情報一覧

2017年8月にサービスを公開したPocket Funding。
沖縄初のソーシャルレンディング事業者である同サービスはキャッシュバックキャンペーンを展開していました。

まとめ

2016年を境に、ソーシャルレンディングはメディア等で取り上げられる機会も増えています。
よってソーシャルレンディング事業者は、以前と比べるとスムーズに投資家の獲得が進んでおり、キャンペーンを実施するケースも少なくなりつつあります。

ただしキャンペーンでの投資家募集がいずれの会社も終了した訳ではないので、キャンペーン情報を定期的にチェックすることで、キャンペーンに合わせて投資を行なうことが可能になります。

また、実際に投資を行なう際は、そのファンドの中身を重視し、キャンペーンに左右されすぎないようにしましょう。
ファンドの利回りを重視する方も多いようですが、運用期間や運用利回り、担保、そして、投資状況に応じた分散投資の考えも大切です。

案件のチェックとともに、定期的に各社のキャンペーン情報のチェックも行なうことで、キャンペーン特典の獲得も狙ってみてはいかがでしょうか?


※1:クラウドポート調べ(2017年1〜12月)
※2:クラウドポート調べ

※こちらの記事の情報を用いて行なうすべての行動やそのほかに関するご判断は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

【ファンド/事業者探しにぴったり!】ソーシャルレンディング各社のファンドを横断比較する方法

「利回り7%以上で担保ありのファンドを探したい!」「海外不動産のファンドに投資したい」などそれぞれ自分の探すファンドや事業者の条件があると思います。

そんな時にオススメなのが、ソーシャルレンディングの比較サイト「クラウドポート」 「クラウドポート」のファンド比較機能を使うと、利回り・担保の有無・運用期間など自分の好きな条件で国内主要23社のファンドを比較することができます。

ソーシャルレンディング投資を始めるならどのサービスがおすすめ?

ソーシャルレンディングサービスを運営する事業者は20社以上あります。※2018年2月時点

全てのソーシャルレンディングサービスを1つずつ比較検討していくのはなかなか手間がかかります。

ただこの手間をかけず、安易に投資してしまうのはそれ相応のリスクがあります。ソーシャルレンディング投資で大切なことは分散投資です。

株式投資や投資信託と同様に、各サービスやファンドテーマで分散投資を心がけましょう。

クラウドポートでは日本のソーシャルレンディングサービスを全てまとめ、それぞれの特徴や実績をもとに徹底解説しました。

ソーシャルレンディング投資を始めたい方や各サービスを比較検討したい方はぜひチェックしてみてください。