TATERU FUNDING(タテルファンディング)の口座開設方法・流れ

TATERU FUNDING(タテルファンディング)の口座開設方法・流れ

東証一部上場企業のインベスターズクラウドが運営する不動産に特化したサービス、TATERU FUNDING(タテルファンディング)。
今回はそんなTATERU FUNDING(タテルファンディング)の口座開設方法を解説します。

1.「確認及び同意事項」を確認

TATERU FUNDING(タテルファンディング)の口座開設方法・流れ

TATERU FUNDING(タテルファンディング)のトップページにある「会員登録をする」をクリックしましょう。

TATERU FUNDING(タテルファンディング)の口座開設方法・流れ

すると、上記のような「個人情報取扱いに関する同意」に関する画面が表示されるので、同意の場合はチェックボタンをクリックし、次へ進みましょう。
続いて、「反社会的勢力でないことの表明・確約に関する同意」に関する情報への同意を求めるページが表示されます。
こちらも確認の上、チェックボタンを埋め、次へ進みましょう。

2.会員登録

TATERU FUNDING(タテルファンディング)の口座開設方法・流れ

続いて、会員登録申請を行います。
氏名、メールアドレス、パスワードを入力し、次に進みます。続いて、入力項目の確認画面が表示されるので問題なければ、次の画面へ進んでください。

ここまでで、「会員登録」自体は完了です。
登録したメールアドレス宛にメールが届いておりますので確認しましょう。

TATERU FUNDING(タテルファンディング)の口座開設方法・流れ3.ログイン→個人情報などの登録

次にTATERU FUNDING(タテルファンディング)のトップページから先ほど登録したメールアドレスとパスワードでログインします。

すると、会員向けニュースページが表示されるので、「会員情報」の部分をマウスオーバーし、「会員情報変更」ボタンをクリックします。

こちらでは性別や住所をはじめとした個人情報、また、金融資産に関する情報、本人確認書類のアップロードを行います。
なお、質問事項は以下の通りです。

・性別
・生年月日
・電話番号
・住所
・職業
・会社名
・取引の目的など
・年収や投資経験など投資家適格性に関する項目
・銀行口座

また、本人確認書類として有効なものは以下の通りです。

・パスポート
・個人番号カード(写真付き住民基本台帳カードを含む)
・運転免許証(都道府県公安委員会発行のもの)
・在留カードまたは外国人登録証明書
・未成年者の場合には、上記本人確認書類+親権者の同意書+親権者の本人確認書類
※上記をお持ちでない場合には、下記2点
健康保険証
国民年金手帳

こちら、アップロードの際は、あらかじめ写真やスマートフォンにて撮影した画像を用意しておきましょう。
上記の入力及び本人確認書類のアップロードが全て完了したら「次へ」進み、入力内容に問題がないか確認しましょう。

問題がなければ、「送信する」をクリックし、会員情報の登録が完了となります。

まとめ

TATERU FUNDING(タテルファンディング)は不動産に特化したサービスで、運営会社は東証一部上場企業のインベスターズクラウドです。
口座開設がまだお済みでない方は、この機会に是非、TATERU FUNDING(タテルファンディング)をポートフォリオに加えてみてはいかがでしょうか。

TATERU FUNDING(タテルファンディング)の口座開設はこちらから