平均運用期間が11ヶ月※1と、比較的短期でのファンドが多いトラストレンディング(trust lending)。
トラストレンディングは株式会社トラストファイナンスが運営を行なっており、金融に特化した様々なサービスを展開しています。
今回はそんなトラストレンディングの口座開設方法と流れについて解説します。
トラストレンディングの口座開設はこちらから

投資家登録資格があるかチェック

まず、トラストレンディングは、会員登録は以下の資格を満たしている必要があるため、事前にチェックしておきましょう。
(1)会員登録申請の時点で20歳以上75歳未満の方
(2)日本国内に在留資格を有しており、居住地の確認がとれる方
(3)トラストレンディングの取引約款に同意する方
(4)トラストレンディングのサイト利用における適格性等について、トラストファイナンスから承認を得ている方
※75才以上の方であっても下記で直接相談可能です。
 お電話 03-6453-9969 (受付時間  平日10:00~18:00)
 フォームからの問い合わせ https://www.trust-lending.net/c010_home/v070contactinput

会員登録完了までの流れ

トラストレンディングの口座開設をする方法と流れ

会員登録までの流れは上記画像の通りです。
口座開設までにかかる日数は、本人確認資料をEメールで送付してから大体3営業日以内で、最短では2営業日以内で処理されることもあります。

次に実際に、会員登録の流れを具体的に見ていきましょう。

1.会員登録情報を入力

トラストレンディングの口座開設をする方法と流れ

トラストレンディングのウェブサイトにある【新規会員登録】(上記画像参照)のボタンから投資家登録申請画面を開きます。
トラストレンディングの口座開設をする方法と流れ
すると、上記のような画面が表示されるので、
・メールアドレス
・パスワード
・秘密の質問
・メールマガジン
・個人情報保護方針に同意
の欄を埋めて確認を押します。

キャンペーン応募に関する注意点

トラストレンディングのキャンペーン
現在、トラストレンディングでは新規会員登録キャンペーンとして、「新規会員登録+メルマガ購読登録で現金1500円のプレゼント」、「さらに10万円以上の新規取引を行うと現金3500円のプレゼント」を行なっています。

キャンペーンに登録するには、新規会員登録の際にメールマガジン登録をすることを必ず忘れないようにしましょう。

これにて、まずは仮会員登録が完了です。

2.登録確認メールを確認し、サイトにログイン

トラストレンディングの口座開設をする方法と流れ
登録したメールアドレス宛に上記画像のような文面の登録確認メールが送られますので、メール本文に記載されているIDとすでに設定したパスワードでトラストレンディングのウェブサイトからログインしてください。

3.重要事項の確認・同意

トラストレンディングの口座開設をする方法と流れ
上記画像のような画面が表示されるので、5つの書面を確認してください。
こちらは書類を確認をすることで「未確認」から「確認済」に変わります。
全ての書類を「確認済」にしない限り、その下の「同意する」ボタンは押せないようになっているため、全ての書面を確認してください。
※すべて重要な書類なので、しっかりと読むようにしましょう。

全ての書類が確認できたら「同意する」ボタンを押して次に進みます。

4.個人情報(投資家情報)の登録

トラストレンディングの口座開設をする方法と流れ
次に、勤務先や口座情報などの審査に必要な個人情報を入力していきます。
入力が必要な項目は、以下のとおりです。

・氏名
・性別
・生年月日
・住所
・住居状況(借家かどうかなど)
・家族構成
・職業
・勤務先名
・年収
・勤務先住所
・勤務先電話番号
・口座情報
・投資経験(及び投資に関するアンケート)

※トラストレンディング金融資産が100万円以下の場合、審査不適合になってしまいます。しかし、投資未経験だからといって審査に落とされることはありませんので安心してください。

5.本人確認書類の送付

トラストレンディングの口座開設をする方法と流れ
個人情報を登録すると、次に、本人確認書類を送付する必要があります。
こちらは、「本人確認書類1点」「口座確認書類1点」「マイナンバー情報」をメールもしくは郵送により送付します。
それぞれ書類として認められるものは以下の通りです。

【本人確認書類】いずれか1点
運転免許証(表裏両面)
各種健康保険証(現住所記載が裏面の場合には表裏両面)
顔写真ありのマイナンバー(個人番号カード)
印鑑証明書(発行後3ヶ月以内のもの)
住民基本台帳
パスポート(写真・現住所記載ページ)
在留カード又は特別永住者証明書(表裏両面)
※運転免許証、住民基本台帳カード、在留カード又は特別永住者証明書を本人確認書類としてご提出いただく場合には、「表面」「裏面」併せてご送付くださいますようお願い致します。
※コピーや撮影の際には、本人確認書類の端が欠けないようご注意ください。又、必ず書類全面が鮮明な状態で写るようお願い申し上げます。
※顔写真ありのマイナンバー(個人番号カード)のご提出につきましては、本人確認書類としては表面のみ確認させていただきます。
※有効期限の定めのあるものにつきましては、有効期限内のものをご提出いただきますようお願い申し上げます。

【口座確認書類】いずれか1点
預金通帳
キャッシュカード
ネットバンクなどで通帳等を発行しない口座の場合は、『 銀行名・支店名・口座番号・口座名義人 』が分かる画面のスクリーンショット(ハードコピー)
【マイナンバー情報】いずれか1点
顔写真ありのマイナンバー(個人番号カード)(表裏両面)
顔写真なしのマイナンバー(通知カード)(表裏両面)
住民票の写し(発行日から6ヶ月以内のものでマイナンバーの記載があるもの)
※個人番号カード及び通知カードをご提出いただく場合には「表面」「裏面」併せてご送付くださいますようお願い致します。
※コピーや撮影の際には、本人確認書類の端が欠けないようご注意ください。又、必ず書類全面が鮮明な状態で写るようお願い申し上げます。
※住所、氏名、生年月日はご登録いただいている内容と相違ないことをご確認ください。

6.メールにて書類を送付

トラストレンディングの口座開設をする方法と流れ
上記のような文面のメールが届くので、返信としてスマートフォンやデジタルカメラで撮った確認書類を添付しましょう。
尚、写真データの容量次第では、メール送付ができないことがあるため、しっかりメールが送れたかチェックすることを欠かさないようにしましょう。
メールで書類を送付するために、まずは、「画像添付用メールを送信ボタン」を押して、登録したメールアドレスにメールが届いたか確認しましょう。

7.投資口座の申請完了

以上で、投資家口座の申請は完了です。この後、登録した情報、資料をもとに審査が行われます。
審査を通過すると、登録時に入力した住所へ本人確認のため簡易書留にてハガキが郵送されます。

※ハガキは申請から2〜3営業日ほどで届きます。

届いたのハガキに【本人確認キー】が記載されているので、登録IDとパスワードでログイン後に入力を行って下さい。
以上で投資家口座の開設手続きは完了となります。

まとめ

以上、トラストレンディングの口座開設方法および流れとなります。
法人融資や金融機関向けシステム提供を本業とするトラストファイナンス社により運営されているトラストレンディング。この機会に口座開設を検討してはいかがでしょうか。

トラストレンディングの口座開設はこちらから

1)クラウドポート調べ、2017年4月時点

執筆者紹介

クラウドポート編集部

株式会社クラウドポートの公式アカウント。国内・海外のソーシャルレンディングに関する様々な情報をお届けします。