【速報】みんなのクレジットへの行政処分が発表。 1ヶ月の業務停止命令へ

【速報】みんなのクレジットへの行政処分が発表。 1ヶ月の業務停止命令へ

本日3月30日(木)に関東財務局より1ヶ月間の業務停止命令を含む行政処分が下されたみんなのクレジット。
行政処分における事実内容について、みんなのクレジットの発表を元に以下に記載する。

処分の概要は以下の通り
平成29年3月30日から平成29年4月29日までの、金融商品取引業の全ての業務(顧客取引の決了のための処理を除く)を1ヶ月間停止すること。

業務改善命令の項目は以下の通り
(ア)本件行政処分の内容について、顧客に対し速やかに適切な説明を行うこと。

(イ)今般の法令違反及び投資家保護上問題のある業務運営について、発生原因を究明するとともに、直ちに是正すること。

(ウ)顧客が出資した財産の運用・管理状況を正確に把握し、顧客に対し、顧客が出資した財産の運用・管理の状況その他必要な事項の説明を速やかに行うこと。

(エ)顧客の意向確認を実施し、顧客の公平に配慮しつつ、意向に沿った対応を行うなど、投資家保護に万全の措置を速やかに講ずること。

(オ)責任の所在を明確化し、社内処分等を実施するとともに、金融商品取引業社として必要な内部管理体制を再構築すること。

(カ)貴社(編注:みんなのクレジット)、貴社の親会社及びその関係会社の財務状況を正確に把握し、貴社における今後の資金繰り計画を策定すること。

行政処分に対するみんなのクレジット社の今後の対応は以下の通り

弊社といたしましては、この度の証券取引等監視委員会によるご指摘事項並びに金融庁からの行政処分の内容を真摯に受け止め、弊社の法令等遵守態勢及びファンド管理態勢の改善を主軸として、早急に業務のひとつひとつを見直し、改善を行う事を最優先課題として取り組み、信頼の回復に努めて参ります。投資家の皆様、関係株主様、お取引先様・関係者各位には色々とご不安、ご心配をおかけいたしましたが、引き続きご指導ご鞭撻を賜りますよう、応援をよろしくお願いいたします。

みんなのクレジット社に対する関東財務局の行政処分について

本件については続報が入り次第、追記する。
なお、行政処分による業務停止の期間は、あくまで業務是正を行うための期間であり、問題の軽重と必ずしも比例しない点には留意が必要だ。

(2017年3月30日追記:本記事において言及されている事象について、本日未明、関東財務局より発表がありました。本件についてはこちらもご覧いただきご自身で判断されるようお願いいたします)

(2017年3月31日追記:本記事において言及されている事象について、クラウドポートニュースはみんなのクレジット社にインタビューを行いました。本件については以下もご参考の上ご自身で判断されるようお願いいたします)
白石代表が辞任へ。今後の運営体制への言及も。みんなのクレジット独占インタビュー【完全版】

※こちらの記事の情報を用いて行うすべての行動やそのほかに関するご判断は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。