『OwnersBook』が西武信用金庫とビジネスマッチング契約締結 資金需要者に新たな選択肢を提供

『OwnersBook』が西武信用金庫とビジネスマッチング契約締結 資金需要者に新たな選択肢を提供

ロードスターキャピタル株式会社が運営する『OwnersBook』は、サービス拡充の一環として、 西武信用金庫とのビジネスマッチング契約の締結を発表した。

これにより、西武信用金庫に借入れ相談を行う資金需要者は、通常の銀行融資に加えてソーシャルレンディングも資金調達の新たな選択肢として検討することが可能となる。

もし資金需要者がソーシャルレンディングでの調達を希望した場合、顧客の所有する不動産を担保として『OwnersBook』上で出資を募る。

資金需要者は物件の売却やリファイナンスを行うことなく、つなぎ資金やバリューアップ資金などの手元資金を確保することができるようになる。

『OwnersBook』の運営を行うロードスターキャピタル社は「今回の取組みにより、借り手の幅を広げ、これまでよりも更に安定的で質の高い案件供給を目指す」としている。

ビジネスマッチングの仕組み

プレスリリースはこちら

【ファンド/事業者探しにぴったり!】ソーシャルレンディング各社のファンドを横断比較する方法

「利回り7%以上で担保ありのファンドを探したい!」「海外不動産のファンドに投資したい」などそれぞれ自分の探すファンドや事業者の条件があると思います。

そんな時にオススメなのが、ソーシャルレンディングの比較サイト「クラウドポート」 「クラウドポート」のファンド比較機能を使うと、利回り・担保の有無・運用期間など自分の好きな条件で国内主要22社のファンドを比較することができます。

ソーシャルレンディング投資を始めるならどのサービスがおすすめ?

ソーシャルレンディングサービスを運営する事業者は20社以上あります。※2018年2月時点

全てのソーシャルレンディングサービスを1つずつ比較検討していくのはなかなか手間がかかります。

ただこの手間をかけず、安易に投資してしまうのはそれ相応のリスクがあります。ソーシャルレンディング投資で大切なことは分散投資です。

株式投資や投資信託と同様に、各サービスやファンドテーマで分散投資を心がけましょう。

クラウドポートでは日本のソーシャルレンディングサービスを全てまとめ、それぞれの特徴や実績をもとに徹底解説しました。

ソーシャルレンディング投資を始めたい方や各サービスを比較検討したい方はぜひチェックしてみてください。