新規ソーシャルレンディング会社、キャッシュフローファイナンス(Cash Flow Finance)がオープン!

新規ソーシャルレンディング会社、キャッシュフローファイナンス(Cash Flow Finance)がオープン!

ソーシャルレンディングの新規サービス、キャッシュフローファイナンス(Cash Flow Finance)が2月13日に公開されました。

キャッシュフローファイナンスの会社情報

運営会社は株式会社Cash Flow Financeで、代表取締役はJapanREIT株式会社に所属していた根本貴宏社長です。

社名 株式会社Cash Flow Finance
本社所在地 東京都中央区日本橋1丁目2番19号  
代表番号 TEL:03-3516-3037   
FAX:03-3516-3038
事業内容 ソーシャルレンディングサービス『キャッシュフローファイナンス』における借り手の管理等
資本金 30,000,000円
代表者 代表取締役 根本貴宏

キャッシュフローファイナンスのサービス情報・特徴

サービス概要

中長期的に安定したCashFlowが見込める案件の財務分析を行い、ある一定以上の基準をクリアしたものを対象に案件に取り組みます。
人と人との繋がりから案件は生まれてくるもので、そこに行き着くまでには複数の関係者がいて初めてCashを生み出していく過程を重視していきます。確率的な判断手法を重視する傾向が増えてきており、ビジネスを運営する人目を向け各種の案件に取組みたいと考えております。
不動産をメインに日本国内、北は北海道から南は沖縄までカバーできるような案件への取組をしていきたいと考えております。

参考サイト:https://www.cf-finance.jp/company/

案件の取り組み方針に記載があるように、
・不動産特化
・国内
が主な特徴となるようです。

また、投資家登録はmaneoのプラットフォームを使用しているため、口座開設において幾分安心できるのではないでしょうか。

他ソーシャルレンディングとの違い

2017年2月15日現在では、まだ多くの情報はみられませんが、サイトに記載の通り、
・中長期のファンド
・高利回り
となることがが予想されます。

まとめ

新規ソーシャルレンディングサービスのキャッシュフローファイナンスでは、早速、オープン記念ローンファンドが告知されています。
案件の募集も2月中を予定されているようなので、これを機に口座開設されてはいかがでしょうか。

クラウドポートニュースでは今後も、キャッシュフローファイナンス(Cash Flow Finance)の情報を追って参ります。

ソーシャルレンディングの投資状況を簡単に把握!

ポートフォリオ管理機能

ソーシャルレンディングの投資状況や資産推移を手軽に管理し、ソーシャルレンディング投資をもっと便利にしませんか?

クラウドポートの「マイ投資レポート」は無料で使えるソーシャルレンディングのポートフォリオ管理機能です。

ポートフォリオ機能を使ってみる

【PR】ソーシャルレンディング投資を始めるならどのサービスがおすすめ?

ソーシャルレンディングサービスを運営する事業者は20社以上あります。※2018年2月時点

全てのソーシャルレンディングサービスを1つずつ比較検討していくのはなかなか手間がかかります。

ただこの手間をかけず、安易に投資してしまうのはそれ相応のリスクがあります。ソーシャルレンディング投資で大切なことは分散投資です。

株式投資や投資信託と同様に、各サービスやファンドテーマで分散投資を心がけましょう。

クラウドポートでは日本のソーシャルレンディングサービスを全てまとめ、それぞれの特徴や実績をもとに徹底解説しました。

ソーシャルレンディング投資を始めたい方や各サービスを比較検討したい方はぜひチェックしてみてください。