【図解】オーナーズブック(OwnersBook)の口座開設方法・手順を徹底解説!つまづきやすいポイントの解説も

【図解】オーナーズブック(OwnersBook)の口座開設方法・手順を徹底解説!つまづきやすいポイントの解説も

1万円の少額投資から始められる不動産に特化したクラウドファンディング、それがオーナーズブック(OwnersBook)です。

オーナーズブックを運営するのは、ロードスターキャピタル株式会社です。
2014年9月に設立した不動産の売買や管理・運営、仲介やコンサルティングなどを行う不動産を専門に取り扱っており、2017年9月にはマザーズ市場に上場するなど成長を遂げている企業です。

ソーシャルレンディング投資の中でも不動産のジャンルに手堅い投資ができることや、1万円からの少額投資で、1年間に4.8%〜14.5%の高利回りが期待できるなど、初心者でも始めやすいサービスとなっています。

そんなオーナーズブック(OwnersBook)の口座開設方法について解説します。

オーナーズブックの口座開設基準・資格

オーナーズブックの口座開設では特に基準などを設けていないようですが、投資家登録するための資格は設けられています。下記の資格を満たしている必要があるので、口座開設をする前に確認しておきましょう。

口座開設:個人会員の場合

個人会員の場合、以下の2つを満たしている必要があります。

  • 申請段階で20歳以上75歳未満の方
  • オーナーズブック(OwnersBook)の審査を通過した方(審査内容は非公開)

※75才以上の方は個別対応のため、お問い合わせフォームから相談してみましょう。

口座開設:法人会員の場合

法人の口座開設も受け付けているようですが、こちらは個別対応になっています。お問い合わせフォームもしくは、以下のメールアドレスから相談してみましょう。
E-mail:info@ownersbook.jp

オーナーズブック(OwnersBook)の口座開設完了までの流れ

それでは実際に、口座開設の流れを見ていきましょう。

口座開設の流れ①:会員登録

1.オーナーズブック(OwnersBook)のWebサイトにある【無料 会員登録】(下記画像参照)のボタンをクリックして会員登録画面を開きます。

会員登録画面を開くと【Facebookで登録する】【Yahoo! JAPAN IDで登録する】、もしくは【メールアドレス】を入力する欄があります。このいずれかを選択して、会員登録することになります。

FacebookやYahoo! JAPANのアカウントを持っている方はワンクリックで申請可能ですが、連携を希望しない方はメールアドレスから登録を行ってください。
※FaceookやYahoo! JAPANから登録されてもメールアドレスの入力は必要になります。

【メールアドレスで登録された方】
メールアドレスで登録された方は確認メールが送付されますので、送付されたメールに記載されている「■会員メールアドレス確認専用URL」をクリックしてください。

【Facebook・Yahoo! JAPAN ID・メールアドレスで登録された方共通】
下記の項目を全て記入し、登録を行ってください。これで会員登録が完了します。

以上でオーナーズブックへの会員登録は完了しましたが、投資をするには“投資家登録”が必要となります。投資をする方は【投資家申請はこちら】をクリックして投資家審査を受けるための手続きに入りましょう。

口座開設の流れ②:投資家申請・登録

投資家申請には氏名や住所といった【あなたの情報】と【支払用パスワード】、【投資家経験】への入力が必要となります。

後で必要書類の手続きの際に免許証やパスポートなど身分証明書を送付することになりますので、身分証明書に記載されている現住所を正確に入力してください。

投資が未経験だからといって審査に落とされることはありませんが、一般的に年収200万円以下の方や金融資産が50万円以下の方は、審査で落とされる可能性があります。

また、最後の項目に【確認事項】として“OwnersBook取引約款”などの書類を読む必要がありますが、最低限“リスクの確認のおよび投資家表明事項”は熟読しておくようにしましょう。

※投資型クラウドファンディングの経験がない場合、説明ビデオが流れます。

口座開設の流れ③:本人確認書類

先ほど入力した【あなたの情報】が確認できる本人確認書類をファイルでアップロードします。

免許証やマイナンバー個人番号カード(顔写真のある表面・裏面)など、いずれかを選択し、それぞれにあった指定通りのファイルをアップロードしてください。

提出方法は、PCからのアップロード以外にメールやFAX、郵送で送付が可能ですが、ここではPCからのアップロードについて説明します。

オーナーズブック(OwnersBook)の口座開設において、本人確認書類として認められる書類は以下の5つです。

  • 免許証(表面・裏面)
  • マイナンバー個人番号カード(顔写真のある表面・裏面)
  • 健康保険証(住所記載のあるものに限る)
  • パスポート(顔写真ページ・住所記載ページ)
  • 外国人登録証明書

本人確認書類はスキャンされたもの(PDFファイル)でもスマートフォンやデジカメによる画像ファイルでもどちらでも構いません。

ただし、注意書きにもありますが、同名のファイルは利用できないため、1つのファイルにすべての資料が含まれている場合は複製してファイル名は別名で作成のうえ、アップロードしてください。

また、PDFファイルの場合は単一ページファイルのみ利用ができます。複数ページでのPDFは利用できないので注意しましょう。
※画像ファイルが小さい、不鮮明で文字が見えない等の場合、ファイルの再提出を求められる場合があります。

アップロードしたファイルが正しく表示されている確認し、問題なければ【この内容で登録する】をクリックしてください。

これで投資家申請は完了です。お疲れ様でした。

口座開設の流れ④:投資家申請した後

この後、ご登録頂いた情報、資料をもとに審査が行われます。審査を通過するとご登録時に入力した住所へ本人確認のため簡易書留にてハガキが郵送されてきます。

投資家登録手続きの完了までに5営業日程度かかります。ハガキを受け取り、運営会社側で受領確認が取れた時点で投資家登録の手続きが完了となります。

まとめ

オーナーズブックは初心者の投資家にも分かりやすく、非常に親切なサイト構成になっています。特に建物の状況や交通・近接条件、物件評価額などサイト内で開示するなど情報の透明性が高く、投資家からの評判も高いサービスです。

オーナーズブック(OwnersBook)の口座開設がまだお済みでない方は、この機会に是非、オーナーズブックをポートフォリオの1つに加えてみてはいかがでしょうか。

オーナーズブック(OwnersBook)の口座開設はこちらから

ソーシャルレンディングの投資状況を簡単に把握!

ポートフォリオ管理機能

ソーシャルレンディングの投資状況や資産推移を手軽に管理し、ソーシャルレンディング投資をもっと便利にしませんか?

クラウドポートの「マイ投資レポート」は無料で使えるソーシャルレンディングのポートフォリオ管理機能です。

ポートフォリオ機能を使ってみる