重要なお知らせ
クラウドポートニュースをご利用いただき、誠にありがとうございます。本サービスについては貸付ファンドのオンラインマーケットFundsに経営資源を集中するため、2020年1月30日(木)をもちまして、サービスを終了させていただくこととなりました。これまで長らくのご利用、誠にありがとうございました。
東証一部上場のインテリックスが不動産投資型クラウドファンディング「X-Crowd」をリリース

東証一部上場のインテリックスが不動産投資型クラウドファンディング「X-Crowd」をリリース

株式会社インテリックス(東証一部:8940)は、2019年10月7月に不動産投資型クラウドファンディング「X-Crowd」をリリースした。

同社は中古マンションのリノベーション事業を軸として、リースバック事業やアセットシェアリング事業(不動産小口化商品の販売)などを全国で展開している。

「X-Crowd」の第1号ファンドは、京町家をリノベーションした宿泊物件が投資対象で、2019年11月中に募集開始が予定されている。
中古マンションのリノベーション実績累計21,000件以上の強みを活かして、今後も第1号ファンドのような地方不動産のリノベーション案件を募集していくことが想定されるだろう。※1

不動産投資型クラウドファンディングサービスを開始する企業も増えてきた中で、東証一部上場企業の参入は大きなニュースと言える。
当サービスの今後の情報には引き続き注目していきたい。


※1:2020年5月期 第1四半期 決算説明資料