>>
日興フロッギーから株が購入できる?メリット・評判や口座開設方法を解説

日興フロッギーから株が購入できる?メリット・評判や口座開設方法を解説

日興フロッギーは、記事を読みながら株が購入できるサービスです。

日興フロッギーに掲載されている記事を読んで気になる銘柄が見つかったら、すぐにその記事から株を購入できます。

今回は、日興フロッギーのメリットや評判、口座開設方法について解説します。

日興フロッギーとは

日興フロッギーとは、「情報メディア」と「個別株の取引機能」を一体化させた投資サービスで、SMBC日興証券が提供しています。

株式投資の基本や著名投資家へのインタビュー、最新のトレンドなど、さまざまな記事が掲載されており、記事を読むと株式投資に必要な知識を得られます。

さらに日興フロッギーでは、記事を読んで気になる銘柄が見つかったら、すぐにその記事から株を購入することも可能です。

東京証券取引所に上場している企業の銘柄が対象で、株式だけでなくETFやREITも売買できます。

日興フロッギーでは100円から少額で株式投資が可能で、1回100万円以下の取引は買付時手数料が無料になります。

また、保有株数に応じて配当金を受け取ることができ、投資を続けて一定株数に到達すれば株主優待をもらうことも可能です。※1

日興フロッギーのメリット・評判

次に、日興フロッギーのメリット・評判について解説します。

SMBC日興証券と一括管理できる

日興フロッギーは、SMBC日興証券と一括管理できます。

すでにSMBC日興証券の口座を保有していれば、日興フロッギーで口座開設の手続きをする必要はありません。

日興イージートレードで契約している支店コード、口座番号、パスワードですぐに日興フロッギーを利用できます。

まずは日興フロッギーで少額から株式投資を始め、慣れてきたら日興イージートレードに移行して単元株取引を始めるといった使い方が可能です。

100円から少額で株式投資が可能

通常の株式投資には単元株制度があるので、100株単位で取引する必要があります。

たとえば、1株1,500円の株式を購入する場合、購入資金として15万円(1,500円×100株)が必要です。

しかし、日興フロッギーを利用すれば、100円から少額で株式投資が可能です。

100円単位の金額指定で購入できるので、投資経験がない方でも気軽に株式投資を始められます。

また、単元株では高すぎて投資できなかった銘柄にも、日興フロッギーを利用すれば少額で投資できます。※1

100万円まで買付時手数料がかからない

株式を購入するときは、取引金額に応じて手数料がかかります。

しかし、日興フロッギーでは、1回の取引金額が100万円まで買付時手数料は無料です。

少額取引の場合は手数料が割高になってしまうこともありますが、日興フロッギーは買付時手数料なので、取引コストを節約できます。※2

日興フロッギーから株を売買する際の手数料

日興フロッギーから株を売買する際の手数料は、スプレッド(売買価格の差)で調整される仕組みになっています。

ここでは、日興フロッギーの買付時手数料と売却時手数料について解説します。※1

買付時手数料

日興フロッギーの買付時手数料は以下の通りです。

概算注文金額 買付時手数料
100万円以下 0%(無料)
100万円超 1.0%

1回の概算注文金額が100万円以下の場合は無料ですが、100万円を超えると注文金額の1.0%の手数料がかかります。

たとえば、株を200万円購入する場合の買付時手数料は2万円(200万円×1%)です。

取引単位が違うため単純に比較できませんが、SMBC日興証券のダイレクトコース(オンライントレード)なら1,620円で済みます。※2

そのため、注文金額が大きくなると、単元株取引に比べると割高になります。

売却時手数料

一方、日興フロッギーの売却時手数料は以下の通りです。

概算注文金額 売却時手数料
100万円以下 0.5%
100万円超 1.0%

株を売却する際は、100万円以下であっても0.5%の手数料がかかるので注意が必要です。

また、注文金額が100万円を超えると売却時手数料は1.0%に上がります。

売却時手数料も注文金額が大きくなるほど割高になっていくため、日興フロッギーは金額単位で少額から株式投資をする場合に向いています。

少額取引は日興フロッギー、まとまった金額を投資する場合はSMBC日興証券のように、注文金額に応じて使い分けを検討するとよいでしょう。

日興フロッギーから株を売買する際の注意点

続いて、日興フロッギーから株を売買する際の注意点について解説します。

指値注文ができず始値での取引になる

日興フロッギーで株を売買する際は、「始値」の価格が採用されています。

通常の株式投資のように、株価の値動きを確認しながら自分のタイミングで購入することはできないので注意が必要です。

しかし、始値での取引は、株価の動きや売買タイミングを気にする必要がなく、取引がわかりやすいメリットもあります。

日興フロッギーの記事から株を購入する方法

最後に、日興フロッギーの記事から株を購入する方法について解説します。

SMBC日興証券で口座開設を済ませておく

日興フロッギーの記事から株を購入するには、SMBC日興証券で口座開設を済ませておく必要があります。

口座開設には本人確認書類とマイナンバーが確認できる書類(個人番号カード、通知カード)のほか、取引金融機関の口座番号が必要になるので、準備しておくとスムーズに手続きできます。

審査状況にもよりますが、最短4日で口座開設完了することができます。口座開設が完了したら、SMBC日興証券の口座に株の購入資金を入金しておきましょう。

日興フロッギーにログインして記事などから注文

日興フロッギーのページにアクセスし、開設したSMBC日興証券口座の支店コード、口座番号、パスワードを入力してログインすると、記事から株を注文できます。

トップページに最新記事や人気記事などが掲載されているので、まずは気になる記事を読んでみましょう。

カエルのマークがついた記事は、記事内で紹介されている会社の株をそのまま購入できます。

株を購入する場合は、記事内にある「買う」ボタンをクリックして取引説明書に同意し、購入金額を入力して注文します。

また、気になっている銘柄がある場合は、検索窓に会社名を入力して検索し、表示された銘柄情報から注文することも可能です。

日興フロッギーで株取引ができる時間帯は以下の通りです。

  • 平日:5:00~11:30、16:00~翌2:00
  • 土日祝:5:00~翌2:00

平日の昼間は取引できませんが、早朝や深夜でも取引が可能です。

また、土日祝日は早朝から深夜までいつでも取引できるので、平日は仕事で忙しい方でも休日を利用して株式投資に取り組めます。

まとめ

日興フロッギーを利用すれば、投資に関する記事を読んで気になる銘柄が見つかったらすぐに株を購入できます。

また、100円から少額で株式投資ができ、1回100万円までの取引なら買付時手数料が無料なので、投資初心者の方にも向いているサービスといえるでしょう。


※1:記事から株が買える投資サービス・日興フロッギーのよくある質問
※2:SMBC日興証券、株式委託手数料

【PR】証券口座を開設するならネット証券が便利?

株式投資や投資信託など投資を始めるには、証券会社で口座開設が必要です。

ただ証券会社の口座開設は非常に手間がかかります。

ネット証券なら、仕事が終わった夜でも手続きができて、オンライン上で完結できるので便利です。

そんなネット証券の中でも、SBI証券は業界低水準の取引手数料が設定されているほか、外国株、IPO銘柄、ロボアドバイザーなどのサービスが豊富に用意されており、一つの口座で様々な投資が可能になるのが特徴です。

また口座開設数は430万を超えており、多くの方々に利用されている実績があります。※1

新規口座開設キャンペーンを実施中のこの機会に口座開設してみてはいかがでしょうか。

※1:2018年10月末時点

【PR】Tポイント×スマホで株式投資ができる新サービスが登場!

SBIネオモバイル証券 口座開設

ついにTポイントで株式投資ができる新サービス「ネオモバ」が登場しました。

「ネオモバ」は1Tポイント=1円で株が買えるほか、1株から購入可能、月額220円で取引し放題※1、スマホ完結でこれまでにない新しい投資体験を提供しています。

その他にも、IPO投資、ロボアドバイザー、iDecoなど充実した商品を取り揃えており、サービス開始から約11ヶ月で約30万口座を達成、約3億8,000万Tポイントが株式投資に使用されています。※2

Tポイントを使って株式投資ができる「ネオモバ」の利用をこの機会に検討してみてはいかがでしょうか。

※1:1ヵ月の約定代金合計額が50万円以下の場合
※2:2020年3月27日時点