>>
じぶん銀行の評判はどう?預金金利や手数料などをメリット・デメリット含め解説
じぶん銀行の評判はどう?預金金利や手数料などをメリット・デメリット含め解説

じぶん銀行の評判はどう?預金金利や手数料などをメリット・デメリット含め解説

じぶん銀行は、KDDIと三菱UFJ銀行が共同出資して設立されたインターネット銀行です。

種類が豊富な円定期預金のほか、すべての取引が完結できるスマートフォンアプリ、AIを活用した外貨自動積立など、革新的なサービスを提供しているのが特徴です。

今回はじぶん銀行の預金金利や手数料などについて、メリット・デメリットを含めて解説します。

じぶん銀行とは

じぶん銀行は、携帯電話のauを展開するKDDIと三菱UFJ銀行が共同出資して、2008年に設立されたインターネット銀行です。

KDDIと三菱UFJ銀行が共同出資しているので、auユーザーや三菱UFJ銀行の口座保有者にお得なサービスが用意されているのが特徴です。

円預金や外貨預金のほか、FX、各種ローン、くじなど、豊富な商品を取り扱っています。

また、じぶん銀行にはすべての取引が完結できるスマートフォンアプリ、AIを活用した外貨自動積立などのサービスもあります。

じぶん銀行の特徴・メリット

次に、じぶん銀行の特徴・メリットを解説します。

円定期預金の種類が豊富にある

じぶん銀行は、円定期預金の種類が豊富にあります。具体的には、以下の5種類です。

  • 円定期預金
  • JRA馬券付き定期預金
  • BIG付き定期預金
  • ステップアップ定期預金
  • スイッチ円定期預金

円定期預金の期間は1か月~5年の中から選択でき、最低0.03%からの金利が設定されています。※1(2018年12月時点)

JRA馬券付き定期預金は預入期間6か月、預金金額50万円ごとに馬券1枚、BIG付き定期預金は預入期間1年、預入金額100万円ごとにBIG(最高6億円が当たるサッカーくじ)1枚がもらえる定期預金です。

預金金利は通常の円定期預金よりも低くなりますが、馬券やBIGが当たって高額の払戻金を受け取れる可能性があります。

そして、ステップアップ定期預金とスイッチ円定期預金は、比較的高めの金利が受け取れる円仕組預金です。ただし、ステップアップ定期預金は中途解約不可、スイッチ円定期預金は元本割れリスクがあるので注意が必要です。

AIを活用した外貨自動積立ができる

じぶん銀行では、AI(人工知能)を活用した外貨自動積立ができます。

じぶん銀行のAI外貨自動積立は、月1回の積立タイミングをAIにおまかせできるのが特徴です。

当月内の営業日の中で、AIがより安値(円高)で購入できると判断した日に、円普通預金口座から自動的に引き落として、外貨普通預金への預入れを行います。

AIは最新の為替や市況データをもとに、預入れの判断の精度を向上させているので、決まった日に積み立てるよりも保有資産を増やせる可能性があります。

また、積立購入上限レートの設定ができ、上限レートよりも円安のときは預入れをしないようにすることもできるので安心です。

AI外貨自動積立は「米ドル」「ユーロ」「豪ドル」「南アフリカランド」「NZドル」の5通貨に対応しており、100円から積立可能です。

カブドットコム証券の口座開設や取引で特典がもらえる

じぶん銀行では、カブドットコム証券の口座開設や取引で特典がもらえます。

2018年9月現在、じぶん銀行の公式サイトからカブドットコム証券の口座を開設し、株式・投資信託を取引すると、現金最大7,000円がもらえるキャンペーンを実施しています。※2

キャンペーン期間は「2018年7月9日(月)~2018年9月28日(金)」で、以下2つの特典が用意されています。

  • 期間中に約定した現物株式手数料を最大5,000円キャッシュバック
  • 期間中に投資信託10万円以上の買付で現金2,000円プレゼント

カブドットコム証券の口座入金でじぶん銀行を利用すると、手数料無料で、いつでもリアルタイムで買付可能額に反映されます。

じぶん銀行でFXができる

じぶん銀行は、FX(外国為替証拠金取引)にも対応しています。

じぶん銀行FXは8通貨11ペアの取引が可能で、取引コースはミニ(1,000通貨単位)、通常(1万通貨単位)、大口(50万通貨以上)の3コースが用意されています。

取引手数料は0円ですが、スプレッドは米ドル/円が2銭、ユーロ/円が3銭と広く、FX業者に比べると比較的取引コストがかかります。※3

一方で、初心者がわかりやすくFXが学べるマンガなど、FXに関するコンテンツが充実しているメリットもあります。

じぶんプラスで出金・振込手数料がお得になる

じぶんプラスとは、商品やサービスの利用状況に応じて「振込手数料無料」などの特典が受けられるサービスです。

じぶんプラスには+1から+5まで5つのステージがあり、預かり資産残高と取引条件の組み合わせでステージが判定されます。

たとえば、預金残高が100万円の場合は「+4」に該当し、ATM出金手数料が月8回、他行宛振込手数料が月8回まで無料になります。

もし預金残高が少なくても、給与振込などの取引があればステージは上がります。

新規に口座開設をした場合、Welcome期間として最大3か月間は「+3」ステージの特典が受けられます。※4(2018年12月6日時点)

カードローン、住宅ローンも対応している

じぶん銀行は、カードローンや住宅ローンにも対応しています。

じぶん銀行のカードローンは最大800万円まで借り換えが可能で、金利が下がれば毎回の返済額を軽減できる可能性があります。

カードローン金利は年率2.2%~17.5%で、申し込みから契約まで手続きはすべてスマートフォンで完結でき、全国のコンビニATMで365日利用可能です。

じぶん銀行カードローンには「au限定割」があり、auユーザーなら金利が最大年0.5%優遇されます。※5(2018年9月13日時点)

一方、じぶん銀行の住宅ローンは、価格.comの新規借り入れ住宅ローン人気ランキング第1位に選ばれた実績があり、2018年9月は固定10年が年0.67%、変動金利は年0.457%が適用されています。※6(2018年9月13日時点)

また、がんと診断されたら住宅ローン残高が1/2になる団体信用生命保険、契約の記入・捺印が一切不要などのメリットもあります。

じぶん銀行のデメリット

じぶん銀行には多くのメリットがありますが、デメリットもあります。
ここでは、じぶん銀行のデメリットについて解説します。

円普通預金金利は比較的高くない

じぶん銀行の円普通預金は比較的高くありません。

例えば2018年12月時点の円普通預金の金利では、楽天銀行やオリックス銀行は年率0.02%(税引前)の金利が設定されていますが、じぶん銀行の円普通預金では年率0.001%(税引前)となっています。※i

新規で口座開設した場合など、キャンペーンで優遇金利が適用されるケースはありますが、じぶん銀行の円普通預金金利は比較的高くないといえるでしょう。

auユーザー以外はあまりメリットが得られない

じぶん銀行はKDDIが出資していることもあり、auユーザーにメリットがある「au特典」を用意しています。

「au WALLETポイントが貯まる・もらえる」「カードローン金利の割引」などの特典があるので、auユーザーならじぶん銀行を使うメリットは大きいでしょう。

しかし、auユーザー以外には特典はあまり用意されていないため、じぶん銀行を利用するメリットは少なくなります。

じぶん銀行の評判

最後に、じぶん銀行の評判を解説します。

グッドデザイン賞などの多くの賞を受賞

じぶん銀行は、グッドデザイン賞など多くの賞を受賞しています。じぶん銀行の主な受賞歴は以下の通りです。※7

  • 2017年度グッドデザイン賞(交易財団法人日本デザイン振興会)
  • 第13回金融機関ランキング ネットバンキング部門1位(日本経済新聞社)
  • The International Excellence in Retail Financial Services Awards 2017最優秀ネット銀行賞(アジア地域の銀行専門誌「The Asian Banker」)

このように、多くの賞を受賞していることから、じぶん銀行は外部機関から高い評価を得ていることがわかります。

au WALLET プリペイドカードのオートチャージが便利

au WALLET プリペイドカードとは、コンビニや飲食店、インターネットの買い物に使えるプリペイドカードで、買い物金額に応じてポイントが貯まります。

貯まったポイントはau WALLET プリペイドカードにチャージ(入金)でき、買い物はもちろん、au携帯電話の利用料金や機種変更にも使えます。

じぶん銀行は、au WALLET プリペイドカードに直接チャージできる唯一の銀行で、自動的にチャージを行うオートチャージが便利です。

支払い時の不足分だけチャージする「リアルタイムチャージ」と、あらかじめ設定した金額をチャージする「一定額チャージ」の2種類があり、いずれも手数料無料で利用できます。

また、au WALLET プリペイドカードの残高を、じぶん銀行口座へ入金することも可能です。

三菱UFJ銀行宛の振込手数料が無料

じぶん銀行は、三菱UFJ銀行宛の振込手数料が無料になります。

三菱UFJ銀行の口座保有者は、保有資金の振替が手数料無料で行えます。また、三菱UFJ銀行口座へよく振込を行う人は、じぶん銀行を利用することで振込手数料を節約できます。

セブンATMでキャッシュカードなしで入出金が可能

じぶん銀行のスマートフォンアプリには「スマホATM」という機能があり、セブンATMでキャッシュカードなしで入出金が可能です。

スマートフォンだけで入出金できるので、カードを持ち歩きたくない人には便利なサービスといえるでしょう。

スマートフォンアプリでの出金手順は以下の通りです。

  • アプリに出金する金額を入力する
  • ATM画面に表示されるQRコードをアプリで読み取る
  • アプリに表示された企業番号をATMに入力する
  • ATMに暗証番号を入力し、金額を確認して「確認」ボタンを押す

一方、入金する場合は、QRコードを読み取って企業番号を入力し、預け入れる現金をATMに入れて「確認」ボタンを押します。

預入れと残高照会はいつでも手数料0円で、引出しはステージごとの無料回数を越えたら108円/回(税込)です。※8

まとめ

じぶん銀行は、「スマートフォンだけですべての取引を完結できる」「AI外貨自動積立」など、革新的なサービスを提供しているのが特徴です。

また、じぶん銀行には「au WALLETポイントが貯まる」「カードローン金利の割引」などの「au特典」があるので、auユーザーは利用するメリットは大きいでしょう。

ただし、預金金利はあまり高いとは言えず、auユーザー以外は得られるメリットが少なくなります。

じぶん銀行で口座開設を検討する場合は、auに乗り換えも検討するなど、メリットを享受できるようにしていきましょう。


※1:じぶん銀行、円定期預金
※2:じぶん銀行 × カブドットコム証券の取引キャンペーン
※3:じぶん銀行FX
※4:じぶん銀行、じぶんプラス
※5:じぶん銀行、カードローン
※6:じぶん銀行、住宅ローン
※7:じぶん銀行、アワード受賞歴
※8:じぶん銀行、スマホATM

初心者でも取り組みやすい!
安定的で手間のかからない投資始めませんか?
投資をしたら満期まで待つだけ
貸付ファンドのオンラインマーケット「Funds」では、上場企業や注目のベンチャー企業が組成するファンドに予定利回り1.5%〜6%*で投資いただけます。
投資をしたら運用期間中の手間はほとんどかからず、相場による価格変動がないため値動きを見る必要はありません。
*年率、税引前
1円単位で投資できる
Fundsの投資単位は1円。気軽に効率よく、資産運用を始めることができます。