>>
楽天証券の口座開設手順やキャンペーン情報を解説
楽天証券の口座開設手順やキャンペーン情報を解説

楽天証券の口座開設手順やキャンペーン情報を解説

楽天証券は主要ネット証券の一つで、多くの利用者がいます。

豊富な取扱商品と楽天グループの強みを活かしたサービスが特徴で、各種キャンペーンも充実しています。

今回は、楽天証券の口座開設手順や利用するメリット、キャンペーン情報について解説します。

楽天証券で口座開設に必要なもの

楽天証券での口座開設に必要なものは以下の3つです。

  • 本人確認書類
  • マイナンバー確認書類
  • 出金先の銀行口座

口座開設の申し込み時には、本人確認書類の提出とマイナンバーの登録が必要です。

本人確認書類は、運転免許証や各種健康保険証、パスポート、個人番号カードなどが利用できるので、事前に用意しておきましょう。

マイナンバーは、個人番号カード・通知カードで確認できます。

また、口座開設の申し込みの際に(証券口座からの)出金先の銀行口座も登録するので、通帳など、銀行口座番号がわかるものを用意しておくと手続きがスムーズに進められます。

ただし、追加サービスとして楽天銀行口座の開設申し込みができるので、新たに楽天銀行を利用する場合は事前に用意する必要はありません。

楽天証券の口座開設手順

次に、楽天証券の口座開設手順について解説します。

公式サイトにアクセスし、各種情報を入力

まずは楽天証券の公式サイトにアクセスし、「いますぐ口座開設(無料)」ボタンをクリックして各種情報を入力します。

最初に「楽天会員の方」「楽天会員ではない方」というボタンが表示されるので、該当するボタンをクリックしましょう。

楽天会員の場合は、会員情報が入力フォームに反映されるので、入力の手間が省けて便利です。

楽天会員ではない方やIDがわからない方は、「楽天会員ではない方」を選んで入力を進めれば問題ありません。

氏名と住所は本人確認書類と同じものを入力しないと、楽天証券から届く書類を受け取れなくなる可能性があるので注意しましょう。

特定口座やNISAなどの口座を選択

口座開設の申し込みでは、特定口座やNISAなどの口座を選択する必要があります。

納税方法の選択では、特別な理由がなければ「特定口座(源泉徴収あり)」を選択したほうがよいでしょう。

投資の利益(売却益、配当金など)には税金がかかりますが、「特定口座(源泉徴収あり)」を選択すれば、楽天証券が利益から税金を源泉徴収して税務署に納付してくれます。

しかし、「特定口座(源泉徴収なし)」「一般口座」を選択すると、自分で確定申告・納税する必要があるので手間がかかります。

また、NISA口座の選択では、「つみたてNISA」「NISA」「開設しない」のいずれかを選びます。

NISA口座は投資の利益が非課税になるメリットがあります。ただし、NISA口座はすべての金融機関を通して1人1口座しか開設できないので注意が必要です。

本人確認書類を提出

楽天証券の口座開設では、本人確認書類を提出する必要があります。

「画像アップロード」「郵送」の2つの提出方法がありますが、画像アップロードの方が手続きが早く済みます。

運転免許証などの本人確認書類をデジカメやスマートフォンで撮影し、保存した画像をアップロードします。

スマートフォンから口座開設をする場合は、画像ファイルを保存する必要はなく、その場で撮影してアップロードが可能です。

アップロードする際は、登録した住所と本人確認書類の住所が同一であるかを確認しておきましょう。

届いた書類を確認して口座開設完了

口座開設の手続きが完了すると、登録した住所宛に「ログイン情報のお知らせ」が届きます。

IDやパスワードが記載されているので、内容を確認しましょう。

ログインして、取引に必要な暗証番号や勤務先情報、マイナンバーなどを登録すると、口座開設の完了です。

あとは口座に投資資金を入金すれば、取引を開始できます。

楽天証券で口座開設をするメリット

続いて、楽天証券で口座開設をするメリットについて解説します。

豊富な取扱がある金融商品に投資が可能

楽天証券は国内株式や投資信託をはじめ、海外株式・ETF、債券、FX、金・プラチナ、ロボアドバイザーなど、取扱商品が豊富です。

また、投資信託の取扱銘柄数2,500本以上など、金融商品それぞれの取扱内容も充実しています。

さらに、国内株式取引手数料をはじめ、楽天証券が取り扱う金融商品の手数料は業界でも低水準です。

楽天銀行との連携で高い金利が設定される

楽天証券と楽天銀行の口座連携サービス「マネーブリッジ」を利用すると、楽天銀行の普通預金に優遇金利が設定されます。

2018年8月現在、楽天銀行の普通預金金利は年利0.02%(税引前)ですが、マネーブリッジを利用すると、5倍の年利0.10%(税引前)にアップします。※1

優遇金利はマネーブリッジ(無料)に申し込みするだけで適用されるため、楽天銀行を口座を持っている方は活用しやすいでしょう。

ロボアドバイザーなど様々なサービスを活用できる

楽天証券は、ロボアドバイザーなど様々なサービスを活用できるメリットもあります。

楽天証券のロボアドバイザー「楽ラップ」は、資産運用をお任せできるサービスです。

簡単な質問に答えるだけでロボアドバイザーが最適な運用コースを診断し、運用商品の買付やリバランス(資産配分の調整)なども自動で行うので、手間を抑えて資産運用を始めやすいというメリットがあります。

また、NISA(少額投資非課税制度)やiDeCo(確定拠出年金)など、資産形成に役立つ制度も活用できます。

楽天ポイントで投資信託を購入可能

楽天証券では楽天スーパーポイントで投資信託を購入することができます。

投資信託の買付代金の一部、またはすべてに楽天スーパーポイントが利用できます。楽天証券が取り扱うほぼすべての投資信託が対象です。

楽天カードや楽天市場の買い物などで貯まった楽天スーパーポイントの使い道に困っている方や、自分のお金で投資するのが怖い方でも比較的気軽に投資ができるでしょう。

現在はスポット購入のみですが、2018年9月30日からは投信積立でもポイント利用が可能になる予定です。※2

楽天証券の口座開設キャンペーン

最後に、楽天証券の口座開設キャンペーンについて解説します。

NISA口座開設キャンペーン

NISA口座開設キャンペーンの内容は以下の通りです。

  • NISA口座の新規開設で、抽選で2,000名様に2,000円プレゼント
  • つみたてNISAで初めて取引すると、抽選で1,000名様に3,000円プレゼント(合計約定金額が5,000円以上)

キャンペーン期間は「2018年7月2日(月)~2018年9月28日(金)」です。

NISA口座の新規開設は、一般NISA・つみたてNISA・ジュニアNISAが対象です。

2つのプレゼントは重複して受けることはできず、NISA口座の新規開設での当選者は、つみたてNISAの取引は抽選対象外になります。

なお、NISA口座開設キャンペーンはエントリー不要です。※3

楽ラップデビューキャンペーン

楽ラップデビューキャンペーンは、楽ラップ新規申込と積立の合計金額に応じて、最大20,000ポイントがプレゼントされます。

キャンペーン適用条件は以下の3つです。

  • キャンペーンにエントリー
  • 新規申込期間中に楽ラップの新規申込(2018年7月31日(火)~2018年8月31日(金)15時より前)
  • 積立計算期間中に楽ラップの積立実行(2018年9月~2018年10月)

エントリー期間は「2018年8月1日(水)~2018年8月31日(金)」です。

楽ラップの新規申込金額と、積立による増額金額の合計額に応じてポイントがプレゼントされます。

プレゼント対象金額が20万円未満で200ポイント、1,000万円以上で20,000ポイント獲得でき、ポイント付与時期は2018円11月下旬の予定です。※4

信用取引デビューキャンペーン

信用取引デビューキャンペーンは、初めて信用取引を行う人を対象に「株主優待ガイド2019年度版」がプレゼントされます。

キャンペーン適用条件は以下の2つです。

  • キャンペーンにエントリー
  • 国内株式の信用取引を初めて取引する

キャンペーン(エントリー)期間は「2018年8月1日(水)~2018年9月28日(金)約定分」です。

キャンペーン対象者には、もれなく「株主優待ガイド2019年度版」がプレゼントされるお得な内容です。

信用取引口座の開設は楽天証券の審査があるので、キャンペーンに参加予定の場合は、期限に気をつけて信用取引口座の開設をしましょう。※5

はじめての楽天FXキャンペーン

はじめての楽天FXキャンペーンの内容は以下の通りです。

  • FX口座新規開設でもれなく200円プレゼント
  • 「ポンド/円」の取引でスプレッド相当額を全額返金

対象者はFX口座未開設の方で、キャンペーン期間内にエントリーすると、もれなく200円がプレゼントされます。

エントリー期間は「2018年8月1日(水)~2018年8月31日(金)」です。

また、ポンド/円のスプレッド相当額が上限なしで全額キャッシュバックされます。

たとえば、ポンド円を1万通貨決済した場合、キャッシュバックされる金額は100円(スプレッド1.0銭×1万通貨)です。

FX口座を新規開設するだけで、もれなく現金がもらえるお得な内容となっています。※6

まとめ

楽天証券は取扱商品が豊富で、「楽天銀行との連携サービス」「楽天ポイントで投資信託が購入できる」など、楽天会員にメリットがあるサービスが充実しています。

また、新規口座開設キャンペーンをはじめ、定期的にお得なキャンペーンを実施しているので、口座開設の際はキャンペーン内容を確認しておきましょう。


※1:楽天証券、マネーブリッジ
※2:投信積立でポイント利用が可能に!2018年9月30日スタート!
※3:2018年NISA口座開設&つみたてNISAデビューキャンペーン
※4:楽ラップ デビュー&積立キャンペーン
※5:つなぎ売り応援!信用取引デビューで株主優待ガイドプレゼントキャンペーン
※6:はじめての楽天FXキャンペーン

初心者でも取り組みやすい!
安定的で手間のかからない投資始めませんか?
投資をしたら満期まで待つだけ
貸付ファンドのオンラインマーケット「Funds」では、上場企業や注目のベンチャー企業が組成するファンドに予定利回り1.5%〜6%*で投資いただけます。
投資をしたら運用期間中の手間はほとんどかからず、相場による価格変動がないため値動きを見る必要はありません。
*年率、税引前
1円単位で投資できる
Fundsの投資単位は1円。気軽に効率よく、資産運用を始めることができます。