>>
One Tap BUY(ワンタップバイ)の口座開設方法を解説!入金方法も
One Tap BUY(ワンタップバイ)の口座開設方法を解説!入金方法も

One Tap BUY(ワンタップバイ)の口座開設方法を解説!入金方法も

One Tap BUY(ワンタップバイ)は1,000円から株が買えるサービスで、株数単位ではなく金額指定で株取引ができるのが特徴です。

取扱銘柄には米国と日本の有名企業それぞれ30銘柄を厳選しており、投資未経験者でも投資先に悩むことなく取引できます。

今回は、One Tap BUYの口座開設方法や注意点、入金方法について詳しく解説します。

One Tap BUY(ワンタップバイ)の口座開設方法

まずは、One Tap BUY(ワンタップバイ)の口座開設方法について解説します。

One Tap BUY(ワンタップバイ)の口座開設の流れ

One Tap BUY(ワンタップバイ)で取引を始めるには、まず口座開設する必要があります。

口座開設の申し込みはOne Tap BUYの日本株アプリ、米国株アプリ、公式Webサイトの「口座開設」のいずれかから行えます。

口座開設の全体の流れは以下の通りです。

  1. 申し込みフォームに入力
  2. 本人確認書類アップロード
  3. 届いたID・パスワードでアプリにログイン

申し込みをする前に、マイナンバー確認書類(個人番号カード、通知カード)および本人確認書類(運転免許証、保険証など)を用意しておくとスムーズに進められます。

PCからも申し込み可能ですが、スマートフォンから申し込みをすると、本人確認書類をアップロードするときにスマートフォンで書類を撮影できるので、利便性が高くおすすめです。

申し込みフォーム入力

公式Webサイトの「口座開設」をタップすると口座開設画面が表示されるので、生年月日を入力し、「口座開設」をタップして先に進みます。

すると、申し込みフォームが表示されるので、必要項目を順番に入力していきましょう。

入力する内容は「基本データ(住所・氏名・会員ID設定など)」「住所・職業」「資産情報」「書類の確認」の4つです。

住所は身分証明書と同じ、かつ現住所を入力しないと、口座開設後に届く書類が受け取れないので注意してください。

また、インサイダー取引防止のため内部者登録が求められます。株取引で不正を疑われないためにも、職業や勤務先、内部者登録は正確に入力しましょう。

「反社会的勢力でないことの確約」「約款・規定集」の確認が終わったら、本人確認書類のアップロードに進みます。

本人確認書類のアップロード

マイナンバーの入力と、マイナンバー確認書類・本人確認書類のアップロードを行います。

マイナンバーは口座開設申し込み後の登録も可能ですが、マイナンバーの登録がないと口座開設が完了しないので、できればその場で入力するほうがよいでしょう。

後から入力する場合は、申し込み後に送付されるメール内のリンクから登録を行います。

マイナンバーの登録に関しても、スマートフォンで手続きを行うとマイナンバー確認書類・本人確認書類をその場で撮影してアップロードできるので便利です。

個人番号カードはマイナンバーと本人確認を兼ねるので、用意できるなら個人番号カードを利用するのがおすすめです。

届いたID・パスワードでアプリにログイン

最後に入力データの確認画面が表示されるので、内容を確認して誤りがなければ「申し込む」をタップしましょう。

「お申込み完了」と表示されたら、口座開設の申し込みは完了です。

One Tap BUY(ワンタップバイ)で審査を行い、口座開設の手続きが完了したら、「口座開設完了のご案内(書類)」が登録した住所宛に簡易書留(転送不要)で届きます。

取引の際に利用するID・ログインパスワード、入金手続きなどが記載されているので、書類が届いたら内容を確認し、ID・パスワードでアプリにログインしましょう。

One Tap BUYで一度口座を開設すれば、米国株アプリ、日本株アプリ、積み株アプリで全ての取引が可能です。

One Tap BUY(ワンタップバイ)の入金方法

One Tap BUY(ワンタップバイ)では、「専用振込口座への入金」「おいたまま買付」の2つの入金方法が用意されています。次に、One Tap BUYの入金方法について解説します。

専用振込口座へ入金する

One Tap BUY(ワンタップバイ)で口座開設をすると、利用者ごとに専用振込口座(入金先銀行口座)が用意されます。

専用振込口座は「口座開設完了のご案内(書類)」のほか、スマートフォンアプリから「メニュー→お振込み→One Tap BUY口座に振込む」に進み、確認できます。

専用振込口座への入金は、自身が契約しているネット銀行やATM、銀行窓口などで振込を行います。振込手数料は自己負担になるので注意が必要です。

振込手続き後約1~2時間で「買付可能額」に反映されるので、アプリのポートフォリオなどで確認しましょう。

おいたまま買付

「おいたまま買付」は送金手続きが不要で、銀行預金口座などに残高があれば、送金をしなくてもその場で株が買えるサービスです。

みずほ銀行の預金口座、またはソフトバンクカード(プリペイドカード)とOne Tap BUY(ワンタップバイ)アプリを連携(入金連携)すると、預金残高やチャージ残高から直接株を購入できます。

みずほ銀行の預金口座の場合、取引単位は1万円になり、売却後の自動振替はできないので注意が必要です。

ソフトバンクカードは「現金バリュー」の利用者が対象で、株式売却後に発生した預り金をソフトバンクカードにチャージすることも可能です。

ソフトバンクカードとOne Tap BUYを連携するには、ソフトバンクカードアプリが必要になるので、入金連携をする際はダウンロードしておきましょう。※1

One Tap BUY(ワンタップバイ)で口座開設する際の注意点

One Tap BUY(ワンタップバイ)の口座は「特定口座(源泉徴収あり)」のみで、一般口座や特定口座(源泉徴収なし)は選択できません。(2018年7月30日時点)

会社員で給与所得以外の副収入(株の売買益など)が20万円以下なら所得税は免除されますが、特定口座(源泉徴収あり)で取引すると自動的に源泉徴収されてしまいます。

しかし、特定口座(源泉徴収あり)なら税金計算から税金の納付までをすべてOne Tap BUYが代行してくれるので、手間がかからないメリットもあります。

また、法人、反社会勢力と関係のある者、外国PEPs(国家元首など外国の政府等において重要な地位にある者、過去にその地位にあった者やその家族)は口座開設ができません。

口座開設を申し込む際は、自分が該当しないことを確認しておきましょう。

口座開設ではOne Tap BUY所定の審査が行われ、審査結果によっては口座開設を断られることもあります。

One Tap BUY(ワンタップバイ)の口座開設は遅い?かかる日数・期間

One Tap BUY(ワンタップバイ)の口座開設は、申し込みから1週間~10日程度かかると考えておくとよいでしょう。

口座開設の手続きには所定の審査が必要になるため、開設までの日数は個人の状況によって変わります。

申し込みしてから2週間を経過しても口座開設通知書が届かない場合は、念のため問い合わせてみましょう。

その際はマイナンバーの登録ができているか、登録先の住所が間違っていないかをあらためて確認してみてください。

One Tap BUY(ワンタップバイ)の口座開設キャンペーン情報

2018年7月現在、One Tap BUY(ワンタップバイ)では口座開設キャンペーンを実施していませんが、過去には以下のようなキャンペーンが実施されていました。

  • お年玉キャンペーン(2016年12月)
  • 10万口座達成記念キャンペーン(2018年3月)

お年玉キャンペーンは、すべての口座開設申込者にお年玉として1,000円をプレゼントするキャンペーンです。

One Tap BUYの最低投資金額を、現在の1,000円に引き下げることを記念して実施されました。

また、10万口座達成記念キャンペーンは、初めて「積み株」を買付した人から抽選で現金(10万円を1名、1万円を10名)をプレゼントするキャンペーンです。

応募フォームからエントリーし、キャンペーン期間中に1万円以上の新規買付(積立)が適用条件でした。

今後も不定期で口座開設キャンペーンが実施される可能性があるので、口座開設を検討中の方はチェックしておくとよいでしょう。

まとめ

One Tap BUY(ワンタップバイ)の口座開設は、スマートフォンで簡単に申し込みができます。

マイナンバー確認書類や本人確認書類のアップロードが必要なので、個人番号カードや運転免許証などを事前に用意しておくとスムーズに進められます。

また、口座への入金方法は専用振込口座への入金のほか、みずほ銀行口座やソフトバンクカードと連携できる「おいたまま買付」も用意されています。

One Tap BUYの利用を検討している方は投資方法も検討した上で口座開設しましょう。


※1:おいたまま買付|One Tap BUY

初心者でも取り組みやすい!
安定的で手間のかからない投資始めませんか?
投資をしたら満期まで待つだけ
貸付ファンドのオンラインマーケット「Funds」では、上場企業や注目のベンチャー企業が組成するファンドに予定利回り1.5%〜6%*で投資いただけます。
投資をしたら運用期間中の手間はほとんどかからず、相場による価格変動がないため値動きを見る必要はありません。
*年率、税引前
1円単位で投資できる
Fundsの投資単位は1円。気軽に効率よく、資産運用を始めることができます。