>>
岩井コスモ証券とは?メリット・デメリットから評判、注意点まで徹底解説
岩井コスモ証券とは?メリット・デメリットから評判、注意点まで徹底解説

岩井コスモ証券とは?メリット・デメリットから評判、注意点まで徹底解説

岩井コスモ証券は、創業100年以上の歴史を持つ、老舗の証券会社です。数ある証券会社と比較してどのような特徴があるのでしょうか。

今回は岩井コスモ証券の評判や、メリット・デメリット、口座開設の流れについて解説します。

岩井コスモ証券とは

岩井コスモ証券は大阪に本社を構える証券会社です。もともとは岩井証券とコスモ証券という2つの証券会社に分かれていましたが、2012年に合併され、岩井コスモホールディングスの完全子会社になりました。

大阪を拠点とし、関西、関東、中国・九州、中部・北陸など広範囲に支店を展開しています。

岩井コスモ証券のメリット

現物株式取引の手数料が比較的低い

岩井コスモ証券では対面取引以外にもコール(電話)取引やネット取引があり、比較的低い手数料で取引が可能です。

下記、それぞれの取引方法に応じた手数料です。※1(2018年7月時点)

対面取引・総合口座

約定代金 手数料(税別)
100万円以下 約定代金の1.128%
100万円以上500万円以下 約定代金の0.862%+2,660円
500万円以上1,000万円以下 約定代金の0.646%+13,460円
1,000万円以上3,000万円以下 約定代金の0.530%+25,060円
3,000万円以上5,000万円以下 約定代金の0.245%+110,560円/td>
5,000万円以上 約定代金の0.100%+183,060円/td>

※最低手数料は2,700円

コール取引

約定代金 手数料(税別)
100万円以下 約定代金の0.564%
100万円以上500万円以下 約定代金の0.431%+1,330円
500万円以上1,000万円以下 約定代金の0.323%+6,730円
1,000万円以上3,000万円以下 約定代金の0.265%+12,530円
3,000万円以上 約定代金の0.122%+55,280円

※最低手数料は2,700円
※手数料上限は125,582円

ネット取引・スタンダードコース(一約定ごとの取引コース)

約定代金 手数料(税込)
500万円以下 1,080円
500万円以上1,000万円以下 1,620円
※以降、約定代金が500万円増えるごとの加算金 540円
2億4,000万円以上 27,000円

ネット取引・アクティブコース(一日定額制の取引コース)

一日の合計約定金額 手数料(税込)
10万円まで 86円
20万円まで 172円
30万円まで 259円
40万円まで 345円
50万円まで 432円
60万円まで 518円
70万円まで 604円
80万円まで 691円
90万円まで 777円
100万円まで 864円
200万円まで 1,728円
※以降、一日の合計約定金額が100万円増えるごとの加算金 864円
1億2400万円超 108,000円/td>

ネット取引・マンスリーコース(一ヶ月定額制の取引コース)

一ヶ月の取引回数 手数料(税込)
一ヶ月50回までの取引 10,800円
一ヶ月100回までの取引 21,600円

IPO投資は完全平等抽選

岩井コスモ証券のIPO抽選方法は、コンピュータによる完全平等抽選です。

資金量に関係なく、平等に当選する機会がありますが、ネット配分は10%であるという点は覚えておきましょう。

取扱商品が比較的豊富に揃っている

岩井コスモ証券では株式以外にも多数の取扱商品があります。

投資信託は275件が対象になっており(2018年7月時点)、各種債券やFX、保険の取り扱いもあるため、ユーザーの様々なニーズに対応できるようになっています。

岩井コスモ証券のデメリット

国債・社債などは電話注文のみ

国債・社債などすべての債券は電話でのみ、注文を受け付けています。

多くのネット証券では債券もネット取引で完結することが多いため、岩井コスモ証券が対応していないのはデメリットといえるでしょう。

岩井コスモ証券のネット取引では基本的に債券の取引ができませんが、個人向け国債や転換社債型新株予約権付社債など一部の債券は、電話で注文することができます。

投資信託の積立は対応していない

岩井コスモ証券では投資信託の積立投資ができません。

投資信託での資産運用を考えている方にとってはデメリットといえるでしょう。

しかしながら、2018年1月から始まった「つみたてNISA」を使うことで、一部の投資信託は積立を行うことができます。

岩井コスモ証券の評判

次に岩井コスモ証券の評判・特徴について解説していきます。

創業100年以上で東証一部上場の信頼感

岩井コスモ証券は、親会社である東証一部上場の岩井コスモホールディングスの完全子会社という信頼感と、創業100年以上の安心感があります。

ただし、長い歴史の中では処分勧告を受けた経緯もあります。2017年にはアナリストレポートの情報を公表前に用いて、不適切な勧誘をしたとして行政処分が下されました。

デイトレフリーで信用取引がお得に

信用取引での日計り取引(デイトレード)向けで使うことのできる「デイトレフリー」というサービスがあります。

ネット取引のスタンダードコースで日計り取引を行なった場合、取引手数料が無料になります。

また一約定の建玉合計が200万円以上の場合は、買方金利・貸株料も無料となります。

建玉を自由に持ち越す事も出来るので、デイトレードをする方はお得に取引を行う事ができます。

取引ツールや各投資情報が充実

「岩井コスモトレーダーPRO」という高機能トレードツール(有料)を利用する事ができます。

国内株式・先物・オプション取引に対応しており、スピーディーに発注できる機能や充実した投資情報を見る事ができます。

無料でも投資情報ツールやマーケット情報は見る事が出来るので、うまく活用して投資に役立てましょう。

岩井コスモ証券の口座開設方法・流れ

岩井コスモ証券の口座開設は、取引方法によって手順が変わるため、事前に確認しておきましょう。

各キャンペーン情報を確認

岩井コスモ証券では期間限定で様々なキャンペーンが行われています。

対面・コール専用やネット取引専用などで、キャンペーン内容が異なる場合があるため、事前に公式Webサイトで確認しておきましょう。

主な口座開設方法

岩井コスモ証券公式Webサイトの「口座開設・資料請求」をクリックすると、「対面取引」「コール取引」「ネット取引」「FX・CFD」の四種類から選択する画面になります。

「対面取引」「コール取引」は一度資料を請求してから、必要書類を同封し郵送する事で口座開設をする事ができます。

「ネット取引」「FX・CFD」は自身で必要書類を印刷し、本人確認書類を同封し郵送することでやり取りの手間を減らす事ができます。

自身の投資スタイルにあった取引方法を選択しましょう。

各種情報を入力して申し込み

いずれの取引方法でも各種情報を入力して、資料請求または口座開設書類を作成する必要があります。

公式Webサイトのフォームに沿って入力を完了させましょう。

また、本人確認書類やマイナンバー確認書類が必要になるので、こちらも事前に用意しておきましょう。

投資資金を入金して取引開始

口座開設が完了したら、岩井コスモ証券から「口座開設のご案内」が届きます。

これで取引ができるようになるので、指定の口座に投資資金を入金し、取引を開始しましょう。

まとめ

岩井コスモ証券は、投資方針に応じて3種類の取引方法を選べるのが特徴の一つです。

担当者に相談をしながら運用を行いたい方は「対面取引」を、電話一本で発注・決済を行いたい方は「コール取引」を、自分のペースで株価を確認しながら運用を行いたい方には「ネット取引」など、自分にあった取引方法を選びましょう。


※1:岩井コスモ証券、現物取引

初心者でも取り組みやすい!
安定的で手間のかからない投資始めませんか?
投資をしたら満期まで待つだけ
貸付ファンドのオンラインマーケット「Funds」では、上場企業や注目のベンチャー企業が組成するファンドに予定利回り1.5%〜6%*で投資いただけます。
投資をしたら運用期間中の手間はほとんどかからず、相場による価格変動がないため値動きを見る必要はありません。
*年率、税引前
1円単位で投資できる
Fundsの投資単位は1円。気軽に効率よく、資産運用を始めることができます。