>>
【合計25個】株や投資信託の資産運用に活用できるスマホアプリまとめ・比較
資産運用に活用できるおすすめのスマホアプリをまとめました

【合計25個】株や投資信託の資産運用に活用できるスマホアプリまとめ・比較

資産運用をするならスマホアプリの活用はかかせない時代となっています。
金融商品の購入や管理、家計簿、初心者用の勉強アプリなど多種多様にあります。

今回は情報収集や証券会社が提供しているなど様々な切り口から、25個のアプリを紹介します。(マネーの手帳編集部調べ)

自身のライフスタイルに合ったアプリを選ぶことで、より効率的な資産運用ができるようになるためチェックしてみてはいかがでしょうか。

資産運用でスマホアプリを活用するメリット

【合計25個】株や投資信託の資産運用に活用できるスマホアプリまとめ・比較

いつでもどこでも情報収集できる

スマホは現代社会とっては必須のアイテムとなっています。気になった情報を収集するのもスマホがあれば、いつでもどこでも可能です。

資産運用において情報は重要な要素です。特にニュースサイト系のアプリは株価の動向や市場の動きをわかりやすく、紹介しています。鮮度が命とも言える情報をすぐに手に入れることができるのも強みです。

時間を短縮できる

日常生活の中で仕事もある以上、なかなか資産運用に時間を割けないという方も多いでしょう。

その中で資産運用をする場合、情報収集やポートフォリオの作成、資産管理などすることは数多くあります。相応の時間がかかることですが、スマホアプリを活用することで時間を短縮することが可能になるでしょう。

特に資産管理は自分でエクセルなど表にしてまとめている方も中にはいるのではないでしょうか。実は、スマホアプリなら簡単に記録や表を作ることができます。

時間のかかる作業がスマホアプリなら手助けしてくれるので、使える時間が増えます。増えた時間を更なる資産運用の活用に充てることもできますね。

投資のタイミングを見逃さない

スマホアプリの特徴として通知機能があります。重要な更新や情報配信が出た場合に、すかさずチェックができます。投資においてタイミングは重要です。

1分の遅れが多大な利益を得るチャンスを逃すこともあるでしょう。そんなことが起こらないようにサポートしてくれるのもスマホアプリの特徴であり、メリットです。

自動で資産運用をしてくれるアプリ

【合計25個】株や投資信託の資産運用に活用できるスマホアプリまとめ・比較

自動で資産運用をする展開するアプリを紹介します。近年話題のロボットアドバイザーなどを活用したサービスは注目です。

メリットは自動で資産運用をしてくれるので、資産運用に関わる時間を短縮します。1つずつ、注目のアプリを見ていきましょう。

簡単早見表

サービス名 特徴 コスト 提供会社名
ウェルスナビ 6つの質問に答えるだけで、あなたに合った資産運用をしてくれます。ノーベル賞に基づく金融アルゴリズムと税金の最適化などの機能も充実。 預かり資産3,000万円までなら1.0%、3,000万円超えは0.5% ウェルスナビ株式会社
マメタス 買い物をする際に出てくるおつりを資産運用に回すことができるサービス。実際の資産運用はウェルスナビが担当しているため、高機能と最先端の金融アルゴリズムを体験することが可能。(利用にはウェルスナビの口座開設が必要) 預かり資産3,000万円までなら1.0%、3,000万円超えは0.5% ウェルスナビ株式会社
THEO 5つの質問に答えて、資産運用プランを提案。承認後は自動で資産運用。 預かり資産3,000万円までなら1.0%、3,000万円超えは0.5% 株式会社お金のデザイン
トラノコ 5円から投資できて、運用報酬も0.3%なので低コストで利用できる。 0.3%の運用報酬(預かり資産から)と月額300円の利用料、出金手数料は300円。 TORANOTEC株式会社

ウェルスナビ

ウェルスナビは6つの質問に答えるだけで、自身にあった資産運用をしてくれるサービスです。世界の富裕層が採用している金融アルゴリズムはノーベル賞に基づいているため、高度な資産運用をしてくれます。
手数料は預かり資産3,000万円までなら1.0%、3,000万円超えは0.5%だけなので、わかりやすいでしょう。

アプリをインストールすれば、口座開設も簡単にできます。リバランスや税金の最適化、入金の素早さなど多機能、高機能の自動資産運用アプリです。

マメタス

買い物の時に出てくるおつりで資産運用できるのが特徴です。資産運用をしたくても手元のお金があまりない方にも優しい低コスト型資産運用アプリです。

100円、500円、1000円の端数から選択することで、おつりの設定ができます。例えば100円に設定して80円の買い物をした場合、20円が投資されることになります。クレジットカードで購入するだけで資産運用をしてくれるので、手軽さがあります。

実際の資産運用はウェルスナビが担当し、高機能な税金最適化や特許であるリバランス機能付き自動積立も搭載されています。手数料は預かり資産の1%のみで出金手数料などはありません。

マメタスはウェルスナビでの口座開設が必要です。先にウェルスナビに登録し、マメタスも合わせて活用することを検討しましょう。

THEO(テオ)

5つの質問に答えると、おすすめの資産運用プランを提示してくれます。提示されたプランを了承したら、後は自動で資産運用をしてくれるので、忙しい現代人にピッタリといえるでしょう。

申し込みから入金までスピーディーにできるのも特徴で20代から30代までの方が多く利用されています。

手数料は3,000万円以下で1%、3,000万円以上で0.5%に引き下がります。またTEHO積立プランでは最低1万円から1,000円刻みで設定できるので、より効率的な資産運用ができます。

トラノコ

5円から投資ができ、運用報酬は0.3%という低コスト、低元本で資産運用ができるのがトラノコです。安定重視とバランス重視、リターン重視の3つのファンドから選ぶと自動で資産運用をしてくれます。

買い物をするたびに出てくる、おつりを投資に回すことが可能で毎月の投資上限額も指定することができます。他にも運用の専門家が今週の経済の動きについて解説してくれるサービスもあるので、楽しみながら勉強できるのも特徴です。

資産運用の情報収集ができるニュースアプリ

【合計25個】株や投資信託の資産運用に活用できるスマホアプリまとめ・比較

Webブラウザで情報収集できるから、必要ないと思うかもしれませんが、ニュースアプリは見やすさや使いやすさに特化しているので便利です。

今回はニュースアプリを5つ紹介しますので、見ていきましょう。

簡単早見表

サービス名 特徴 コスト 提供会社名
日本経済新聞電子版 1日900本の記事の中から興味ある分野の記事をピックアップする機能がある。無料会員でも10記事までなら閲覧可能。 月額4,200円(1週間の無料体験が可能)無料でも利用可能。 株式会社日本経済新聞社
Yahoo!ファイナンス 株価のチャートが見やすく、便利。掲示板機能やコラムも充実しており、株価アラートで投資タイミングを逃さない。 無料 ヤフー株式会社
NewsPicks 各著名人の解説コメントで情報を多角的にわかりやすく理解することが可能。Live動画も配信されており、楽しく経済の情報を抑えることができる。 無料もしくはプレミアム会員(月額1,500円) 株式会社ユーザベース
世界の株価 個別銘柄の株価チェックではなく、世界全体の株価指数を一目でチェックできる。グローバルな視点や感覚を掴めるようになります。また、チェックする国のカスタマイズも可能。 240円(買い切り型アプリ) NPO インデックス投資協会
FISCO アナリストのおすすめ銘柄とわかりやすい解説が特長。企業情報も簡単に見ることができ、重要情報を通知してくれる。 無料 株式会社フィスコ

日本経済新聞電子版

1日に約900本の記事を見ることが可能で、日本経済新聞の紙媒体版の3倍近い情報量が特徴です。しかも、興味のある分野のみ集める機能も備わっているので、探す手間が省けます。

今までは有料会員専用のアプリでしたが、一部の機能やコンテンツに限り無料で使えるようになりました。また、無料会員でも10記事までなら有料会員向けの記事を閲覧することも可能です。

日本経済新聞 電子版のiPhoneアプリはこちら

日本経済新聞 電子版のAndroidアプリはこちら

Yahoo!ファイナンス

Yahoo!ファイナンスは経済、株価、為替などの情報を配信するニュースアプリでありながら、ポートフォリオの利用や資産管理をグラフでわかりやすく表示してくれるアプリです。Yahoo!ならではの掲示板機能もあり、さまざまな方との交流もできます。

特に株価アラート機能は便利で、指定の値になった株価、為替、ETF、投資信託などで利用できるため、投資するタイミングを逃すことがなくなるでしょう。チャートも縦、横に対応し1日から10年までの期間を見ることができます。

Yahoo!ファイナンスのiPhoneアプリはこちら

Yahoo!ファイナンのAndroidアプリはこちら

NewsPicks

2016年にはニュースアプリ満足度1位を獲得し、ユーザー数も200万人を突破しています。堀江貴史などの著名人、上場企業の社長、金融のスペシャリストなどがニュースの解説コメントをしてくれるので、わかりやすく勉強になります。

また、ライブ動画も配信されているので、楽しく経済の動向をチェックすることができます。

基本は無料で利用できますが、プレミアム会員(月額1,500円)になることでオリジナルコンテンツや有料メディアの記事を見ることができます。

NewsPicksのiPhoneアプリはこちら

NewsPicksのAndroidアプリはこちら

世界の株価

個別銘柄をチェックするのではなく、世界の株価の動きを見ることができるアプリです。日経平均や為替、国債などの世界全体の動きを一目で見ることで、グローバルな視点と感覚を身につけることができます。

App Storeのファイナンス部門で1位を獲得したことがあり、世界49カ国の100以上の株価指数をチェックできます。

過去1週間から10年までのリターン表の確認ができるため、マーケットの相対評価にも役立ちます。

世界の株価のiPhoneアプリはこちら

NewsPicksのAndroidアプリはこちら

FISCO

専門のアナリストがおすすめする銘柄情報を配信し、注目材料から見るおすすめ銘柄もチェックできます。わかりやすい説明で理解をより深めることができ、経済に関連するイベントスケジュールも搭載されているので便利です。

また、投資判断に欠かせない企業情報も収録されており、通期-四半期の業績推移も確認可能です。情報収集が面倒な有価証券報告書や適時開示情報もFISCOアプリで簡単にチェックできます。

FISCOのiPhoneアプリはこちら

FISCOのAndroidアプリはこちら

各証券会社の公式アプリ

【合計25個】株や投資信託の資産運用に活用できるスマホアプリまとめ・比較

各証券会社から公式アプリが配信されており、さまざまな特徴を持っています。大手証券会社を中心に7つのアプリを紹介しますので、見ていきましょう。

簡単早見表

サービス名 特徴 コスト 提供会社名
iSPEED 投資スタイルに応じたMyPageのカスタマイズが可能。経済ニュースやトレンドを見ることができ、14週のテクニカルチャートから多角的な分析が可能。 無料 楽天証券株式会社
answer 6,100銘柄以上から、あなたに合った銘柄選びをサポート。資産状況をスコア表示してくれるので、わかりやすく楽しく勉強することも可能。 無料 マネックス証券株式会社
kabu.com 豊富なマーケット情報と金融商品のチェックが可能。リアルタイムで株価のチェックができ、26種類のテクニカルチャートで分析もできる。 無料 カブドットコム証券株式会社
HYPER 株アプリ 最短1タップでの注文が可能。スピーディーに取引したい方にとって最適なアプリの一つです。TOP画面とフッターメニューのカスタマイズもでき、投資スタイルに合わせられるのも特徴。 無料 株式会社SBI証券
野村株アプリ 国内と海外、合わせて20指数の株価を見ることが可能。リアルタイム更新と株価アラート機能で投資タイミングを逃すこともなくなります。野村証券のアナリストが分析レポートも配信するので、投資家は要チェック。 無料 野村證券株式会社
株touch 松井証券の口座を持っている場合は無料で利用可能。発注、約定通知、注文照会、自動ログイン機能を搭載。リアルタイムで情報が更新され、各種取引(現物、信用、先物など)も可能。 無料 松井証券株式会社
One Tap BUY 1,000円から始めることができる株式投資が最大の特徴。マンガで楽しく、わかりやすく投資知識を学ぶことができるので、投資初心者にとって嬉しいサービスがあるアプリ。 無料 株式会社One Tap BUY

楽天証券のiSPEED

市場状況や経済ニュース、資産状況などをチェックすることができ、投資スタイルに合わせたMyPageのカスタマイズが可能です。ポリンジャーバンドやMACDなど14種類のテクニカルチャートを見ることができるので、わかりやすく分析をすることができます。

株アラート機能も搭載で設定した価格になった時にアラートで知らせてくれるので、投資タイミングを逃すことが少なくなります。お気に入りの銘柄は1,000まで登録することができ、各デバイス間で共有できます。

楽天証券のiSPEEDはこちら

マネックス証券のanswer

自身に合った国内投資信託を選ぶことができ、その種類は6,100銘柄以上です。自身の持っている資産に対して点数表示をしてくれるので、資産運用の手助けもしてくれます。

自分の目標を達成するための解答を提案してくれるので、投資初心者にも利用しやすいと言えるでしょう。

また、マネックス証券に口座がなくても無料で利用することが可能です。マネックス証券以外の金融機関でも対応していれば、ウェブサイトにアクセスするだけで保有銘柄の情報を読み取ってくれるサービスがあるのも嬉しいです。

マネックス証券のanswerはこちら

カブドットコム証券のkabu.com

1日に700本以上の経済ニュースを配信し、各マーケット情報をチェックすることができます。現物や信用だけでなく、先物、プチ株など豊富な金融商品の取引も可能です。

株価ボードはリアルタイムで更新され、26種類の高機能チャートも搭載しているので分析するのに適しています。

経済イベントカレンダーも搭載されているので、投資タイミングを見逃すことも少なくなるでしょう。他にもナレッジコミュニティというアプリ利用者同士での質問に答えるサービスもあります。

カブドットコム証券のkabu.comはこちら

SBI証券のHYPER 株アプリ

最短で1タップで注文ができる手軽さが特徴です。自動ログイン機能も搭載されているので、素早く注文したい方にとって最良のアプリの一つかもしれません。TOP画面やフッターメニューのカスタマイズもできるので、自身の投資スタイルに合わせましょう。

マーケット情報の閲覧や10,000件のお気に入り銘柄登録、銘柄検索もコードや会社名だけでなくブランド名からも検索可能です。スピーディーに取引したい、忙しい現代人にピッタリのアプリです。

SBI証券のHYPER 株アプリはこちら

野村證券の野村株アプリ

株価や銘柄に関するニュースを見ることができ、誰でも無料で利用できます。リアルタイムで株価をチェックでき、株価アラートもあるため投資タイミングを逃すことはないでしょう。板注文や逆指値注文もタップするだけで注文可能です。

最大で10年前までの株価チャートの確認ができ、野村証券のアナリストが分析レポートを配信してくれるので株式投資家にとって、嬉しい機能が盛りだくさんです。信用取引やNISA口座での利用も可能で、アプリから口座入金もできます。

野村證券の野村株アプリはこちら

松井証券の株touch

松井証券の口座を持っている場合は無料でサービス利用ができるアプリです。投資に関するニュースの閲覧や各種取引(現物、信用、先物など)が可能です。リアルタイムでの情報更新で株touchさえあれば、網羅できるでしょう。

シンプルな画面なので株価や為替の情報が見やすく、8種類のテクニカルチャートも搭載されています。松井証券の口座を持っているのであれば、まずはチェックしてみることから始めてみましょう。

松井証券の株touchはこちら

少額株式投資ができるOne Tap Buy

1,000円から始める株式投資と言えばOne Tap Buyです。株初心者の方にとってもハードルの低さが特徴になります。難しい操作は一切なく、タップで注文ができ、24時間365日利用可能です。

投資に関する知識はマンガで楽しく学ぶことができるのも嬉しいですね。ワールドサテライトや日経新聞にも紹介された実績もあり、初心者のための株式投資アプリと言ってもよいでしょう。

少額株式投資ができるOne Tap Buyはこちら

資産管理ができるアプリ

【合計25個】株や投資信託の資産運用に活用できるスマホアプリまとめ・比較

資産管理もアプリなら簡単につけることができます。大手金融機関が提供しているアプリもあり、利用者数も多数います。6つの代表的なアプリを紹介しますので、見ていきましょう。

簡単早見表

サービス名 特徴 コスト 提供会社名
マネーフォワード FXや株の資産管理もできる優れもの。レシートを撮影するだけで家計簿をつけることができる、手軽さが特徴。数々の賞を受賞している実績あり。 無料 株式会社マネーフォワード
Moneytree 3大メガバンクが投資した大型アプリ。2,600以上の金融機関と連携し、預金や資産の管理がわかりやすいのが好評。レシートスキャンで簡単に家計簿ができ、取引明細書も人工知能が自動判別。 無料 マネーツリー株式会社
じぶん銀行 じぶんのお金管理が簡単にできるだけでなく、AIによる外貨予測も搭載。セキュリティに関する機能も充実しています。 無料 株式会社じぶん銀行
マネーサポート 自身の資産状況の確認を一目でわかりやすく把握が可能。1,000以上の金融機関と連携しているため、自動で収支状況を反映。楽天らしく、お得になるキャンペーンも随時開催。 無料 楽天銀行株式会社
Money Look シンプルなデザインでわかりやすく、収支管理、資産管理、目標管理が行える。アプリ操作に慣れていないのであれば、こちらからスタートするのがベター。 無料 SBIビジネス・ソリューションズ株式会社
Kakeibon カレンダー機能は多機能でお金の管理までできるのが特徴。レシート撮影で家計簿も簡単につけることができ、ミッションをこなすことでスタンプを獲得することも可能。 無料 NTTコミュニケーションズ株式会社

マネーフォワード

利用者数が500万人を超え、Google Playではベストオブ2014・ベストオブ2015・ベストオブ2016を受賞しています。

マネーフォワードの特徴は自動家計簿アプリで、レシートを撮影するだけで家計簿に入力でき、各会社のクレジットカード、電子マネー、ポイントの連携ができます。

支出をグラフ表示し、予算設定や節約の目標を簡単に決めることができるので、初めて家計簿アプリをする方におすすめです。株やFXの資産管理もできるので、資産管理としても役に立ちます。

今までエクセルや各種ソフトを使って家計簿をつけていたのであれば、手元で楽に、いつでも対応できるマネーフォワードが良い選択肢になるかもしれません。

マネーフォワードはこちら

Moneytree

MIZUHO、三菱UFJキャピタル、SMBCベンチャーキャピタルが資本提携した家計簿アプリが無料で登場しました。無料版だからといって、広告バナーが出たり、メールが届いたりすることがないので、ストレスなく利用することができます。

お金の流れを一目で把握することができるデザインにより、いつ、どこで、何に使ったのかがわかるようになります。2,600以上の金融機関と連携しており、銀行預金、クレジットカード、電子マネー、ポイントカード、ファッションポイント、証券口座の管理ができます。

Moneytreeはこちら

じぶん銀行

残高照会や入出金明細照会などの機能でお金の管理を行うことができるだけでなく、AIによる外貨予測機能がついているのが特徴です。他にもATM検索で急にお金が必要になった時でも簡単にATMを見つけらます。

タイムラインでお金の入金や出金、円定期預金の満期やスイッチ円定期預金の払戻通貨日なども知らせてくれるので、スケジュール管理の役にも立ちます。じぶんの収支推移も収入と支出をグラフでわかりやすく表示するので便利です。ATMロック機能もあります。

じぶん銀行はこちら

楽天銀行のマネーサポート

資産管理ツールとして楽天銀行が提供しているのがマネーサポートです。銀行、証券、クレジットカード、ポイント、マイレージ、電子マネーの一括管理ができるので一目で把握することが可能です。1,000以上の金融機関と連携し、自動で収支管理も一目でわかります。

また、現在の資産状況に応じたアドバイス機能も搭載されており、より効率的な資産運用への一歩になるかもしれません。教育費や資産運用で銀行口座を使い分けていると、把握が面倒ですが、マネーサポートのサービスを使えば一目で大丈夫です。各種ポイントや金融商品にも対応しているのも嬉しいです。

楽天銀行のマネーサポートはこちら

SBI証券のMoney Look

収支管理、資産管理、目標管理の3つの機能が充実しているのがMoney Lookです。収支管理ではグラフによるお金の把握と最低限のタップで閲覧と管理が可能です。資産管理では資産と負債のバランスを円グラフで把握することができ、資産の増減も推移でみることができます。

目標管理では教育費や旅行などの必要資金を設定すると、達成状況を一目で把握することができるので便利です。シンプルなデザインであることからも、アプリ操作に慣れていない方に向いていると言えます。

SBI証券のMoney Lookはこちら

NTTコミュニケーションズのKakeibon

自動で家計簿を作成してくれる便利なアプリがKakeibonです。レシート撮影で簡単に家計簿をつけることができ、銀行預金、証券口座、電子マネー、ECサイトとも連携できるため便利です。

お金の管理ができるカレンダー機能も搭載されており、写真も使えるので一目でわかりやすくスケジュール把握ができます。

他にもAIが節約できるポイントを提案してくれる機能があります。利用者の支出を分析し、他の利用者との支出を比べた結果から改善ポイントを指摘します。資産の増減の把握もでき、複数の口座情報も一目で見ることができます。

NTTコミュニケーションズのKakeibonはこちら

資産運用について学べるアプリ

【合計25個】株や投資信託の資産運用に活用できるスマホアプリまとめ・比較

資産運用をまだ始めていない、もしくは初心者の場合は勉強をすることで、より効率的な運用ができるようになります。

書籍を購入して勉強するのもいいですが、アプリなら手軽で無料のものが多いため便利です。3つの注目アプリを紹介しますので見ていきましょう。

簡単早見表

サービス名 特徴 コスト 提供会社名
iDeCoアプリ 個人型確定拠出年金(iDeCo)をキャラクターと対話して、ストーリー仕立てで学べるアプリ。ゲーム感覚で学べるので、わかりやすく、ポイントを押さえているのでiDeCoに興味がある人は必見。 無料 国民年金基金連合会
あすかぶ! 株初心者のための勉強用アプリ。NISAや株投資の始め方など、わかりやすく解説。利用者同士で盛り上がれる株価予想や掲示板で少しずつ株式投資の知識を身につけることが可能。 無料 株式会社Finatext
みんなの株式 多数の個人投資家が利用している株式情報コミュニティ。SNS機能が搭載されており、買いや売りの予想をしてポイントを獲得するとランキング上位に入ることも。注目銘柄の買いや売りも一目でわかるので、株式初心者に最適。 無料 株式会社みんかぶ

iDeCoアプリ

個人型確定拠出年金(iDeCo)を上手に活用することによって、資産運用が有利になることがあります。しかし、仕組みがわかりにくいためにハードルが高い印象を受けている方もいます。そんな時はiDeCoアプリでわかりやすく、学んでみてはいかがでしょうか。

仕組みやメリットをキャラクターと共に学んでいくストーリー形式なので、ゲーム感覚で学べます。運用シミュレーターもあるので、利回りや掛け金を調整して自身の目指す資産を構築しましょう。

iDeCoアプリはこちら

あすかぶ!

株の初心者でも「あすかぶ!」で学ぶことで、少しずつ株に対する理解が深まるアプリです。金融のプロが解説を担当し、優待や配当と言った項目もわかりやすく解説します。参加型のアプリで他のユーザーと株の値動きを予想したり、盛り上がったりすることができます。

株と聞くと難しいイメージを持っている場合は「あすかぶ!」で株について学んでから、少しずつ実践をしていくのがいいかもしれません。無料ファイナンス部門で1位を獲得(App Store)した実績あるアプリで楽しく学んでみましょう。

あすかぶ!はこちら

みんなの株式

SNS機能がある株式情報コミュニティ「みんなの株式」がアプリに登場しました。特に株式初心者には嬉しい機能があり、投資シミュレーション機能や注目銘柄が一目でわかる機能があります。特に投資シミュレーションは買いや売りを予想することでポイントを獲得し、ランキング表示されます。

ランキング上位者の予想を参考にすることで、少しずつ株式に対する知識が身に付いてきます。数多くの利用者がいる個人投資家向けのアプリで切磋琢磨しながら、理想の資産運用をできるようになりましょう。

みんなの株式のiPhoneアプリはこちら

みんなの株式のAndroidアプリはこちら

まとめ

資産運用に関連するアプリは多種多様に存在しています。資産運用をする際に重要な要素の一つとして情報の把握があります。

日頃のニュースを見るのはもちろん、現在の資産状況や投資タイミングなどを確認するために、アプリを有効活用していきましょう。

初心者でも取り組みやすい!
安定的で手間のかからない投資始めませんか?
投資をしたら満期まで待つだけ
貸付ファンドのオンラインマーケット「Funds」では、上場企業や注目のベンチャー企業が組成するファンドに予定利回り1.5%〜6%*で投資いただけます。
投資をしたら運用期間中の手間はほとんどかからず、相場による価格変動がないため値動きを見る必要はありません。
*年率、税引前
1円単位で投資できる
Fundsの投資単位は1円。気軽に効率よく、資産運用を始めることができます。