担保

ソーシャルレンディング基礎の用語である「担保」についての解説ページです。

担保

融資先からの返済が滞ったとき、差押えや競売等の手続を通じて、その売却金を債権の弁済(借りていた金品を返すこと)にあてることの出来る資産のこと。

クラウドポートでは、ファンド募集会社が公表している情報をもとに、抵当権・質権を問わず担保となっているものがあれば「担保あり」と表示しております。

「概ね担保あり」「一部担保あり」ってどういうこと?
クラウドポートでは、1つのファンドが複数の融資先または投資先(「案件」と呼称)を含んでおり、各案件の担保有無と投資金額がわかる場合、金額で担保有無を加重平均してファンド募集金額に対する担保設定の割合をパーセンテージで算出しております。例えば、募集額1,000万円のファンドがあり、うち900万円の融資先には担保があり、残り100万円の融資先には担保がない場合、担保のカバー率は90%になります。
担保のカバー範囲によるカテゴリ分けは以下のとおりです
0%:担保なし
0%より大きく、25%以下:担保限定的
25%より大きく、75%以下:一部担保あり
75%より大きく、100%未満:概ね担保あり
100%:全額担保あり