保証(保証人)

ソーシャルレンディング基礎の用語である「保証(保証人)」についての解説ページです。

保証(保証人)

融資先からの返済が滞ったとき、融資先に代わって返済する責任を負う内容の契約を結んでいる主体のこと。

クラウドポートでは、ファンド募集会社が公表している情報をもとに、保証契約の内容を問わず保証者が明示されているものを「保証あり」と表示しております。
また、1つのファンドが複数の融資先または投資先(「案件」と呼称)を含んでおり、各案件の保証有無と融資金額がわかる場合、金額で保証有無を加重平均してパーセンテージ表示しております。例えば、募集額1,000万円のファンドがあり、うち900万円の融資先には保証があり、残り100万円の融資先には保証がない場合、保証あり(90%)と表示しております。
保全のグラフでは、左のグラフが担保比率で分類したファンド数を、右のグラフが保証比率で分類したファンド数をそれぞれ表示しております。担保については担保の項目をご覧ください。

前のページに戻る