不動産担保付きローンファンド1200号(案件1:C社、案件2:AN社)

maneo

maneo

ファンド概要

利回り

4.5%

平均比 -3.0%pt

期間

4ヶ月

平均より7ヶ月短い

募集金額

2,087万円

募集期間
  • 2018/4/26

    13:41:00

  • ~
  • 2018/5/8

担保

概ね担保あり

2,087万円中2,082万円に担保設定

残り
募集日数
終了
保証

保証なし

償還日2018/9/28
テーマ国内不動産

このファンドのポイント

実績豊富、運用期間が短い

募集企業より

募集企業:maneo

投資家の皆様の安全性を考慮した不動産担保付きのローンファンドです。


当ファンドは、事業者等に対して運転資金支援のための融資を目的として組成されたファンドです。
投資家の皆様の安全性を考慮した商品としてご案内させて頂きます。


投資ご検討の程、よろしくお願い申し上げます。

もっと読む

maneoのファンドに投資するには口座開設が必要です

ファンドデータ

このファンドを、他のファンドと比較しながら数字で見ることができます

  • 利回り
  • 運用期間
  • 担保カバー率
  • 保証カバー率
  • 応募金額
  • 募集進捗率
  • 平均投資額

利回りの分布

このファンドの利回り
4.5%
比較対象:

貸付先事業者

ファンドを通じて投融資する貸付先事業者の詳細

  • 案件1
  • 案件2
事業者概要

事業者C社

今回の借り手は、事業者C社です。

事業者Cは、不動産事業者DGに対して仕入資金として2億2,800万円の融資をいたします。
(借り手は事業者Cとなります。)

今回は、事業者Cに対する融資金として2億2,800万円の内、第2弾として1億円を
以下の要領で募集させていただきます。

・2,500万円(一括返済)(第1次募集)
・773万円(一括返済)(第2次募集)
・2,500万円(一括返済)(第3次募集)
・2,143万円(一括返済)(第4次募集)
・2,082万円(一括返済)(第5次募集)

事業者Cは、不動産事業者DGに対する融資に際し、
不動産事業者DGが取得する土地・建物を担保として設定いたしますが、
現時点において担保物件の評価(売買予定価格)で約2億6,800万円となっております。

事業者Cは、担保物件である土地・建物に対し、第1順位の根抵当権を設定いたしますが、
maneo社では事業者Cへの融資に際し、上記根抵当権に質権を設定いたします。

事業者Cの返済については、不動産事業者DGの事業者Cに対する返済を原資としておこなわれます。

※第1弾として1億2,800万円、第2弾として1億円を募集する予定です。
販売状況によっては、各ファンドごとに期限前返済の可能性もございます。
※期限前返済の場合については、利息の発生は借り手からの期限前返済日までとなります。

:::::::::
maneo社と事業者Cの融資契約は「責任財産限定特約付」融資 (ノンリコースローン)
の取扱いとして対応します。
事業者Cの返済原資は、事業者Cを貸付人・不動産事業者DGを借入人とする本件貸付債権に限定され、
事業者Cがmaneo社に返済できなくなった場合でも、
事業者Cの保有する他の財産に対する強制執行はできません。
:::::::::

投資家の皆様の安全性を考慮した商品としてご案内させて頂きます。
投資ご検討の程、よろしくお願い申し上げます。

もっと読む

条件概要
運用予定金額2,082万円
想定利回り4.5%
運用期間4ヶ月
返済方法一括返済
利払い方法毎月
担保あり
保証なし

このページの内容は2018/5/23 16:57に取得されました。